この星の格闘技を追いかける

【LFA42】試合結果 元ウェルター級王者デリック・フランツがスプリット判定で再起戦勝利

errick Krantz def. Kassius Kayne【写真】王座転落後、他イベントでの1勝を挟みLFAにおける再起戦で勝利したクランツ(C)LFA/MARSHALL BOYCE

2018年6月8日(金・現地時間)、ミズーリ州ブランゾンのブランゾン・コンベンションセンターでLFA42「Krantz vs Kayne」が開催された。

メインは元LFAウェルター級王者のデリック・クランツがタイトルを失って以来8カ月振りのLFA復帰戦でカシアス・ホールドフルと対戦。ホールドフルのパンチに腰が落ちる場面も見られたクランツだったが、マウントを奪うなどコントロールで優り、スプリット判定勝ちを収めてている。


LFA42「Krantz vs Kayne」
<ウェルター級/5分3R>
○デリック・クランツ(米国)3R
判定
×カシアス・ホールドルフ(米国)
<ウェルター級/5分3R>
○ジャリール・ウィリス(米国)1R1分10秒
TKO
×チェル・アーウィンデイビス(米国)
<女子フライ級/5分3R>
○ジェイミー・ニエヴェラ(米国)3R
判定
×ケティ・コリンズ(米国)
<フェザー級/5分3R>
○ジョシュ・マーシュ(米国)1R1分15秒
KO
×ティージェイ・ブリトン(米国)
<フライ級/5分3R>
○チャールズ・ジョンソン(米国)1R1分41秒
RNC
×アンドリュー・キムジー(米国)
<ライト級/5分3R>
○ルカス・クレイ(米国)3R
判定
×マイク・ブリーデン(米国)
<ライトヘビー級/5分3R>
○ジュリアス・アンリカス(米国)3R2分29秒
RNC
×エリック・マーレー(米国)
<ミドル級/5分3R>
○マルコ・フッチ(米国)2R2分02秒
RNC
×テイラー・フローレス(米国)
<ミドル級/5分3R>
○フランク・コーテズ(米国)
1R0分16秒
KO
×ライアン・エリクソン(米国)
PR
PR

関連記事

Martial World

Movie

Triforce Online Jiu-Jitsu

Gokikai Karate

ONEday