この星の格闘技を追いかける

【ONE】ONEの新規契約選手は──長谷川賢に加え、和田竜光、松嶋こよみ、下石康太&上久保周哉の5選手!!

ONE【写真】日本のトップどころが、ゴッソリとONEへということも有り得るか (C)MMAPLANET

Abema TVより同局がパートナーシップを結ぶONE Championship と新たに契約を結んだファイターの発表があった。


その新たな選手とはは、既にONEより明らかとされていた長谷川賢を始め、和田竜光、松嶋こよみ、下石康太、上久保周哉の4選手だ。

Abema TVとの提携、そして日本大会を目指すONEの新たな契約選手は、強力な顔触れとなった。長谷川、和田、松嶋、下石の4選手はいずれも日本国内のDEEP及びパンクラスでタイトル挑戦経験があり、和田は現役のDEEPフライ級チャンピオンだ。対して上久保のみアップカミング・ファイター、上位進出前のONE転出となった。

Kamikubo長谷川がTitan FC、松嶋はPXC、下石はRoad FCと北米フィーダーショー、北太平洋フィーダーショー、そして韓国ナンバーワン大会での出場経験を持ち、上久保もキャンセルされたがフェニックスFCで海外遠征経験を持つ。

今回の新規契約選手の発表に関して、チャトリ・シットヨートンCEOから以下のようなコメントが寄せられている。

Chatriチャトリ・シットヨートン
「ONE Championshipに新たにグローバル・レベルの日本人ファイターを迎えることになり、嬉しく思っています。日本人ファイターの価値、そして世界の舞台で戦う意思を伝えてくれた長南亮氏、AbemaTVプロデューサー・北野雄司氏に感謝しています。パートナーたちと日本人選手獲得を緻密に議論し、日本のファンの皆様にONE Championshipを伝えていく……このような機会が訪れることをずっと待っていました。まだONE Championshipの日本との取り組みは、その第一歩を踏み出したばかりです。今後も多くの日本人ファイターと会話をしていきたいと思っていますので、次のプレスリリースを楽しみにしていてください」

今回の発表で改めてONEと契約しているファイターが列挙されたが、ONE世界ストロー級チャンピオン内藤のび太、鈴木隼人、渋谷莉孔、竹中大地、今成正和、藤沢彰博、青木真也、安藤晃司、山田哲也、朴光哲、V.V Meiと合わせ1516名となった。

既に長谷川は6月29日のミャンマー大会でオングラ・エヌサンの持つONE世界ミドル級王座への挑戦が決まっているが、新たな契約選手=日本を代表する実力者たちのサークル・ケージ初陣がいつになるのか、その報を待ちたい。また、

PR
PR

関連記事

Movie

JBJJF