この星の格闘技を追いかける

【UFN131】計量終了 パブリック・フェイスオフは淡々と。ジャレッド・ブルックスも何も起こさず

5月30日(木・現地時間)、1日(金・同)ニューヨーク州ユーティカのアデロンダックバンク・センターで開催されるUFC Fight Night131「Rivera vs Moraes」の計量、そしてパブリック・ウェイインが行われた。


決戦前日の恒例行事、今回はパブリック・フェイスオフという形が取られた。ステージにスケールは置かれず、体重の読み上げもない。対戦する2人のファイターがステージ左右の袖から現れ、フェイスオフを次々と済ませる。

メインで戦うジミー・リベラとマルロン・モラエスへのインタビューも行われず、このパブ・フェイスオフは5分ほどの時間で、あっという間に終了を迎えた。

一触即発的な空気になったのはフリオ・アルセとダニエル・テイモの2人のみ。注目のオープニングバウトでホゼ・トーレスと戦うジャレッド・ブルックスは、何かを仕掛けるのではないかと見られていたが、特に行動は起こさず。ばかりか離れ際に、トーレスが去る方向を振り返り、もう一度握手を試みたが気付かれずに諦めて退場するという──実は礼儀正しいのか、というシーンを見せていた。

なお今大会の計量結果は以下の通りだ。

■ UFN131計量結果

<バンタム級/5分5R>
ジミー・リベラ: 134.6ポンド(61.05キロ)
マルロン・モラエス: 135.4ポンド(61.41キロ)

<ライト級/5分3R>
グレゴール・ギレスピー: 155.6ポンド(70.57キロ)
ビンチ・ピチェル: 155.8ポンド(70.66キロ)

<ヘビー級/5分3R>
ウォルト・ハリス: 253ポンド(114.75キロ)
ダニエル・スピッツ: 243.8ポンド(110.58キロ)

<ウェルター級/5分3R>
ジェイク・エレンバーガー: 170.4ポンド(77.29キロ)
ベン・サンダース: 169.4ポンド(76.83キロ)

<フェザー級/5分3R>
フリオ・アルセ: 145.4ポンド(65.95キロ)
ダニエル・テイモ: 145.8ポンド(66.13キロ)

<ライトヘビー級/5分3R>
ジャン・ヴィランテ: 205.2ポンド(93.07キロ)
サム・アルヴィー: 204.8ポンド(92.89キロ)

<女子フライ級/5分3R>
ローレン・マーフィー: 125.6ポンド(56.97キロ)
シジャラー・ユーバンクス: 125.6ポンド(56.97キロ)

<ライト級/5分3R>
デイビッド・ティーマー: 155.8ポンド(70.66キロ)
ニック・レンツ: 155.4ポンド(70.48キロ)

<ウェルター級/5分3R>
チャンス・レンカウンタ: 170.6ポンド(77.38キロ)
ベラル・モハメッド: 170.2ポンド(77.2キロ)

<ライト級/5分3R>
デス・グリーン: 155.4ポンド(70.48キロ)
グレイゾン・チバウ: 155.2ポンド(70.39キロ)

<女子ストロー級/5分3R>
ジェシカ・アギラー: 115ポンド(52.16キロ)
ジョディ・エスキベル: 115.4ポンド(52.34キロ)

<バンタム級/5分3R>
ジョニー・エドゥアウド: 135.8ポンド(61.59キロ)
ナサニエル・ウッド: 135.4ポンド(61.41キロ)

<フライ級/5分3R>
ジャレッド・ブルックス: 125.8ポンド(57.06キロ)
ホゼ・トーレス: 125.2 ポンド(56.78キロ)

PR
PR

関連記事

MW

Movie

大会予定(現地時間)

TF ONLINE

ONE DAY