この星の格闘技を追いかける

【UFN130】計量終了 ダレン・ティルがミスウェイト、諸条件をクリアしたうえでトンプソンと契約体重戦

26日(土・現地時間)、27日(日・同)に英国リバプールのエコー・アリーナで開催されるUFC Fight Night130「Thompson vs Till」の計量が行われた。


公開計量に先立って行われた本計量で、メインイベントでスティーブン・トンプソンと戦うダレン・ティルが174.5ポンドで、1ポンド・オーバー規約より3.5ポンドも重いという事態に。ティルは30パーセントのファイトマネーの没収と現地時間の日曜・午後1時まで体重を188ポンド以上戻さないという条件の下で、地元リバプールのヘッドライナーとしてオクタゴンに足を踏み入れることとなった。

公開計量では観客に右の拳を挙げて登壇したティルだったが、計量台で黙礼するような仕種を見せるなど、終始神妙な表情のまま。フェイスオフ前に両手で握手し、終了後も再び両手でトンプソンの右手を握っていた。

「計量を失敗したことを謝りたい。それでも明日の夜、スティーブン・トンプソンを倒せると信じている。リバプールの皆を尊敬している。皆のために、明日は勝つ。イエス」とコメントしたティルは、ステージ上から地元のファンに目をやった。

一方、トンプソンはブーイングを送るファンに対し、「明日はファンのために良い試合をする。ありがとうリバプール、僕をここに呼んでくれて。グッドラック。ベイビー、レッツゴー」と紳士的な発言をした。

またティルと同様リバプール生まれで、今大会がUFCデビューとなるモリー・マクマンも127ポンドでリミットまで体重を落とせなかった。それでも母国のファンの前で面々の笑みを浮かべ、投げキスまで見せた彼女はファイトマネーの20パーセントを没収と、試合の時に136ポンドより体重が重くならないことで、ギリアン・ロバートソンと戦う。

■ UFN130計量結果

<ウェルター級/5分5R>
スティーブン・トンプソン: 171ポンド(77.56キロ)
ダレン・ティル: 174.5ポンド(79.15キロ)

<ウェルター級/5分3R>
ニール・マグニー: 171ポンド(77.56キロ)
クレイグ・ホワイト: 171ポンド(77.56キロ)

<フェザー級/5分3R>
アーノルド・アレン: 146ポンド(66.22キロ)
マッズ・バーネル: 146ポンド(66.22キロ)

<フェザー級/5分3R>
マクワン・アミルカーニ: 146ポンド(66.22キロ)
ジェイソン・ナイト: 146ポンド(66.22キロ)

<ウェルター級/5分3R>
クラウジオ・シウバ: 170ポンド(77.11キロ)
ノーディン・タレブ: 171ポンド(77.56キロ)

<ミドル級/5分3R>
エリック・スパイスリー: 186ポンド(84.37キロ)
ダレン・スチュアート: 186ポンド(84.37キロ)

<ミドル級/5分3R>
トム・ブリーズ: 186ポンド(84.37キロ)
ダニエル・ケリー: 186ポンド(84.37キロ)

<女子バンタム級/5分3R>
ジナ・マザニー: 135ポンド(61.24キロ)
リナ・ランズバーグ: 135ポンド(61.24キロ)

<ウェルター級/5分3R>
ブラッド・スコット: 171ポンド(77.56キロ)
カルロ・ペデルソリ: 170ポンド(77.11キロ)

<女子フライ級/5分3R>
モリー・マクマン: 127ポンド(57.6キロ)
ギリアン・ロバートソン: 125ポンド(56.7キロ)

<ミドル級/5分3R>
アライアス・セオドロ: 186ポンド(84.37キロ)
トレバー・スミス: 186ポンド(84.37キロ)

PR
PR

関連記事

MW

Movie

TF ONLINE

ONE DAY