この星の格闘技を追いかける

【HEAT42】ラドクリフ来日不能に。チョン・ダウンはヘビー級戦でアクセル武道会ルール王者シャカル戦へ

Jung Da-un【写真】チョン・ダウンの対戦相手が急遽変更し、ノンタイトルのヘビー級出場となった(C)MMAPLANET

27日(日)に愛知県刈谷市の産業振興センター内あいおいホールで開催されるHEAT42で、チョン・ダウンとライトヘビー級王座決定戦で戦う予定だったジェイソン・ラドクリフが来日不能となり、ピーターソン・シャカルが代役出場し、ヘビー級ノンタイトル戦で戦うことが公式SNSで明らかとなっている。


ウェルター級王者ソン・ソンウォンの欠場に続き、タイトル戦がもう1試合なくなった。タイ在住のラドクリフにビザが間に合わず、ライトヘビー級王座決定戦はヘビー級ノンタイトルに。とはいっても、代役に白羽の矢が立ったシャカルは、日本在住で元々はライトヘビー級王座決定戦出場の候補だったファイターだ。しかし、5月3日にアクセルでMMAグローブ着用の武道会ルールを戦いヘビー級王者に輝くも、ライトヘビー級への体重調整が難しいため、今大会のリストから一度は外れていた。

そのシャカルがヘビー級マッチでチョン・ダウンと対戦する。この一戦は今後のライトヘビー級、もしくはヘビー級戦線に影響を与える戦いになる可能性が高い。

■ HEAT42対戦カード

<HEAT総合バンタム級選手権試合/5分5R>
[王者]赤尾セイジ(日本)
[挑戦者]キム・ミュンギュ(韓国)

<HEAT総合ライト級選手権試合/5分5R>
[王者]オク・レユン(韓国)
[挑戦者]ジャック・ベッカー(豪州)

<ヘビー級/5分3R>
チョン・ダウン(韓国)
ピーターソン・シャカル(ブラジル)

<80キロ契約/5分3R>
キム・ソンフン(韓国)
ミシェウ・ペレイラ(ブラジル)

<キック・スーパーヘビー級/3分3R>
楠ジャイロ(ブラジル)
ユー・ヤンレー(韓国)

<キック57キロ契約/3分3R>
鈴木万李弥(日本)
ホ・ジヒョン(韓国)

<キック・ライト級/3分3R>
ヘンリー・セーハス(ブラジル)
リョウタ(鷹虎ジム)

<キック・ミドル級/3分3R>
ヒマラヤン・チーター(ネパール)
キム・パンス(韓国)

<NEWAGEキック58キロ契約/2分3R>
エリック・セハス(ボリビア)
鷲見翼(日本)

PR
PR

関連記事

Martial World

Movie