この星の格闘技を追いかける

【HEAT42】残念な両ソンウォンの欠場。アクロバチックMMA=ミシェウ・ペレイラはノンタイトル戦出場に

HEAT42【写真】残念な欠場となったソン・ソンウォンと(C)HEAT & MMAPLANET

27日(日)に愛知県刈谷市の産業振興センター内あいおいホールで開催されるHEAT42で、ウェルター級王座防衛戦をミシェウ・ペレイラ相手に行う予定だったソソン・ソンウォンの練習中の負傷で欠場することが決まった。


その長身から打ち下ろすパンチ一発で、スイスの強豪ネルソン・カルバーリョをKOしウェルター級チャンピオンとなったソン・ソンウォンの残念な欠場が決まり、同じチームMAD所属のキム・ソンフンが代替出場することとなった。

身長185センチで、通常体重が85キロとしか情報がないキム・ソンフン。本来はウェルター級のようだが、今回は急遽出場ということで80キロ契約マッチとなり、ペレイラも了承した模様だ。

前転カカト落とし、ケージキックパス、あるいはケージキック・テイクダウンなど未遂も含めて他に類を見ないMMAを戦うペレイラの試合がキャンセルされなかったのは朗報だ。

また同じチームMAD所属で、TOP FCフェザー級王座決定トーナメント決勝進出経験のあるチョ・ソンウォンが第1試合でキックボクシングに出場予定だったか、彼もまた練習中のケガが原因で負傷が決まり、キム・パンスの参戦が決まった。それにしても大会直前に2人の所属ファイターが負傷欠場、チームMADの妥協なきトレーニング──その是非は問われるもの過酷な練習は続いている模様だ。

■ HEAT42対戦カード

<HEAT総合バンタム級選手権試合/5分5R>
[王者]赤尾セイジ(日本)
[挑戦者]キム・ミュンギュ(韓国)

<HEAT総合ライト級選手権試合/5分5R>
[王者]オク・レユン(韓国)
[挑戦者]ジャック・ベッカー(豪州)

<HEAT総合ライトヘビー級王座決定戦/5分5R>
チョン・ダウン(韓国)
ジェイソン・ラドクリフ(英国)

<80キロ契約/5分3R>
キム・ソンフン(韓国)
ミシェウ・ペレイラ(ブラジル)

<キック・スーパーヘビー級/3分3R>
楠ジャイロ(ブラジル)
ユー・ヤンレー(韓国)

<キック57キロ契約/3分3R>
鈴木万李弥(日本)
ホ・ジヒョン(韓国)

<キック・ライト級/3分3R>
ヘンリー・セーハス(ブラジル)
リョウタ(鷹虎ジム)

<キック・ミドル級/3分3R>
ヒマラヤン・チーター(ネパール)
キム・パンス(韓国)

<NEWAGEキック58キロ契約/2分3R>
エリック・セーハス(ボリビア)
鷲見翼(日本)

PR
PR

関連記事

MW

Movie

TF ONLINE

ONE DAY