この星の格闘技を追いかける

【Road FC47】計量終了 無差別級GP出場者は8人で1トン越え!! ギャビとフーチナの体重差は+20キロ

Gabi vs Veronika【写真】ギャビはロードFCで初ケージでフーチナ戦に臨む──改めてデカい(C)ROAD FC

11日(金・現地時間)、明日11日(土・同)に中国・北京のキャデラック・アリーナで開催されるRoad FC47の計量が行われた。


Open weight GP2部制になっている同大会は第2部で無差別級GP1回戦4試合と、女子も無差別級でキャビ・ガルシア×ヴェロニカ・フーチナ戦が組まれ、第一部では無差別級GPリザーブマッチに日本から藤田和之、72キロキャッチウェイト戦に佐々木信二が出場する。

Fujita無差別級GP出場8選手の合計体重は驚愕の1トン越え、1,034.5キロに。最重量はアオルコロの161.7キロで、2位はアレクサンドル・ルングの148.6キロ。最軽量はテン・カオロンの100.6キロだ。

Bao vs SasakiRIZIN以外で初めて戦うギャビは106.7キロで無差別級GP出場選手の2人が彼女より軽く、対戦相手のフーチナは86.6キロで実に体重差は20キロ以上となっている。

第一部出場の藤田は当然として、佐々木も計量を無事終えている。

なお今大会はYoutubeでライブストリーミング予定だったが、諸事情で今回は見送られ、現時点では日本では視聴できない可能性が高い。藤田と佐々木だけでなく日本に馴染みのファイターが多数出場しており、残念な限りだ。

■ ROAD FC47 第2部計量結果

<無差別級GP1回戦/5分3R>
アオルコロ: 161.7キロ
キム・ジェフン: 137.2キロ

<無差別級GP1回戦/5分3R>
マイティ・モー: 133.5キロ
ギルバート・アイブル: 125.1キロ

<女子無差別級/5分3R>
ギャビ・ガルシア: 106.7キロ
ヴェロニカ・フーチナ: 86.6キロ

<無差別級GP1回戦/5分3R>
オリ・トンプソン: 101.2キロ
テン・カオロン: 100.6キロ

<無差別級GP1回戦/5分3R>
クリス・バーネット: 126.5キロ
アレクサンドル・ルング: 148.6キロ

■ROAD FC47 第1部計量結果

<無差別級GP補欠戦/5分3R>
藤田和之: 120.4キロ
コン・ハンドン: 104.3キロ

<62.5キロ契約/5分3R>
アラテンヘイリ: 62.9キロ
クァク・ジョンヒョン: 62.6キロ

<72キロ契約/5分3R>
佐々木信治: 72.4キロ
バオ・インカン: 72.2キロ

<女子バンタム/5分2R>
ジン・インチャオ: 61.5キロ
熊谷麻里奈: 61.1キロ

<ライト級/5分2R>
チラユット・カオラット: 70.4キロ
キ・ウォンビン: 70.1キロ

<72キロ契約/5分2R>
ブルーノ・ミランダ: 72.0キロ
バオソルグロン: 72.4キロ

PR
PR

関連記事

MW

Movie

大会予定(現地時間)

TF ONLINE

ONE DAY