この星の格闘技を追いかける

【Strikeforce】ヴェウドゥム、初陣は84秒一本勝ち

(C) Strikeforce■第6試合 ヘビー級/5分3R
ファブリシオ・ヴェウドゥム(ブラジル)
Def.1R1分24秒/ギロチンチョーク
マイク・カイル(米国)

【写真】当初はアリスター・オーフレイムが持つSF世界ヘビー級王座に挑戦予定だったヴェウドゥム。そのモチベーションが心配されたが、カイルをギロチンで下した (C) Strikeforce

カイルのパンチに、同じく拳で対抗したヴェウドゥム。カイルは蹴り足を掴んで、パンチを入れようとしたが、ヴェウドゥムがテイクダウンに成功する。ここでカイルはガードから腕十字を狙うが、ベルドゥムは難なく肩を抜いてエスケープ。ヴェウドゥムに続いて立ち上がろうとしたカイルだが、その立ち上がり際にギロチンを極められタップアウト。レフェリー、島田裕二が試合をストップ、84秒でベルドゥムがストライクフォース初陣を飾った。

PR
PR

関連記事

MW

Movie

TF ONLINE

ONE DAY