この星の格闘技を追いかける

【ACB86】試合結果 ラソフが王座統一。カラキャニャン、完封。バゴフ、撲殺。アスカロフ、超越!!

YUSUP RAISOV vs MARAT BALAEV【写真】メインのフェザー級統一戦で勝利したユーサップ・ラソフ、22歳のロシア最強フェザー級ファイターに(C)ACB

5日(土・現地時間)、ロシアはモスクワのオリンピスキでACB86「Raisov vs Balaev」が開催され3階級のタイトル戦で2人の新王者が誕生した。

ASKAR ASKAROV vs RASUL ALBASKHANOVメインでACBフェザー級王座統一戦は正規王者マラット・バラエフが暫定王者ユーサップ・ラソフのバックマウントを奪うが、前方に振り落とされてから挽回できずに落してからは、一方的に攻め続け20歳若いラソフの軍門に下った。

セミではフライ王者アスカル・アスカロフが圧倒的な強さを見せてラスル・アルバスカノフから一本勝ち。

Dovletdzhan Yagshimuradovライトヘビー級では王者バルタス・アグナエフ優勢という下馬評のなか、ドブレジャン・ヤギュシュムラドフが打撃で攻勢に出て最後はRNCでタップを奪いトルクメニスタンにベルトを持ち帰ることとなった。

GEORGI KARAKHANYAN vs ALEXEY POLPUDNIKOV国際戦上位カードではトニーニョ・フリアを圧倒したアリ・バゴフがロシアに勝利をもたらしたものの、ベスラン・イサエフはシロ・ホドリゲスのスタンドでのエルボーに倒れ、アレクセイ・パルプニコフはジョージ・カラキャニャンのケージMMAに敗れ、今後の展開が面白くなってきた。

なおフェザー級注目の一戦、アコップ・ステパーリャン×アルマン・オスパノフは、計量まで済ませたもののステパーリャンが体調悪化で欠場となりキャンセルとなっている。

ファイト・オブ・ザ・ナイト(1万ドル)=アンドレイ・コシュキン×ラスル・ショフロフ
ノックアウト・オブ・ザ・ナイト(1万ドル)=アブドゥルラフマン・テミロフ
サブミッション・オブ・ザ・ナイト(1万ドル)=ユーサップ・ラソフ
ストッペイジ・ボーナス(5000ドル)=デニス・カナコフムスリム・マゴメドフアリ・バゴフドブレジャン・ヤギュシュムラドフアスカル・アスカロフ


ACB86「Raisov vs Balaev」
<ACBフェザー級王座統一戦/5分5R>
○ユーサップ・ラソフ(ロシア)1R2分49秒
RNC
詳細はコチラ
×マラット・バラエフ(ロシア)
<ACBフライ級選手権試合/5分5R>
○アスカル・アスカロフ(ロシア)2R1分59秒
ギロチンチョーク
詳細はコチラ
×ラスル・アルバスカノフ(ロシア)
<ACBライトヘビー級選手権試合/5分5R>
○ドブレジャン・ヤギュシュムラドフ(トルクメニスタン)2R2分44秒
RNC
詳細はコチラ
×バルタス・アグナエフ(ロシア)
<ウェルター級/5分3R>
○シロ・ホドリゲス(ブラジル)2R0分25秒
KO
詳細はコチラ
×ベスラン・イサエフ(ロシア)
<ライト級/5分3R>
○アリ・バゴフ(ロシア)1R3分47秒
TKO
詳細はコチラ
×トニーニョ・フリア(ブラジル)
<フェザー級/5分3R>
○ムラッド・マカエフ(ロシア)3R
判定
詳細はコチラ
×ムハメド・ココフ(ロシア)
<71.75キロ契約/5分3R>
○アンドレイ・コシュキン(ロシア)3R
判定
×ラスル・ショフロフ(ロシア)
<フェザー級/5分3R>
○ジョージ・カラキャニャン(米国)3R
判定
詳細はコチラ
×アレクセイ・パルプニコフ(ロシア)
<ウェルター級/5分3R>
○ガジムラッド・ヒラマゴメドフ(ロシア)3R
判定
詳細はコチラ
×シャラフ・デフラトムロドフ(ロシア)
<ライトヘビー級/5分3R>
○ムスリム・マゴメドフ(ロシア)2R1分15秒
RNC
詳細はコチラ
×アシルザン・バジジャウリ(カザフスタン)
<フェザー級/5分3R>
○アブドゥルラフマン・テミロフ(ロシア)1R3分28秒
TKO
詳細はコチラ
×デニス・シウバ(ブラジル)
<ライト級/5分3R>
○デニス・カナコフ(ロシア)1R4分04秒
TKO
詳細はコチラ
×アブドゥルアジム・バデクシ(アフガニスタン)
PR
PR

関連記事

MW

Movie

WEF X Arzalet

ONE DAY