この星の格闘技を追いかける

【ACB85】試合結果 上位カードでロシア勢が負け越す波乱の展開に。カザフ期待カシミュハノフは判定負け

ACB85【写真】左より序盤戦の勝者からボグダン・バルブ、ジョイルトン・サントス、そしてニコラ・ディチコフ。ルーマニア、ブラジル、ブルガリアのファイターだ。11試合で10カ国の国籍のファイターが集まるイベントはUFCとONE、そしてACBぐらいだろう(C)ACB

20日(土・現地時間)にイタリアのリミニ、RDSスタディウムでACB85「Leone vs Ginazov」が開催された。

ロシア人ファイターの一部にビザが下りず、半数以上の6試合でカードが波乱の今大会。また2週間後のACB86で4階級のタイトルマッチが組まれていることで、弱冠谷間の大会ではあったことも影響し、上位カード出場のロシア人ファイターが1勝4敗と負け越すACBとしては異例の結果となった。

ファイト・オブ・ザ・ナイト(1万ドル)=アミルカン・アダエフ×アウレル・プルテア
サブミッション・オブ・ザ・ナイト(1万ドル)=フィリッピ・シウバ
ストッペイジ・ボーナス(5000ドル)=ニコラ・ディチコフ、ジーン・ヘレーラ、ヴェンドレス・ダ・シウバ

ACB85「Leone vs Ginazov」
<バンタム級/5分3R>
○アンソニー・レオーネ(米国)3R
判定
詳細はコチラ
×マゴメド・ジナゾフ(ロシア)
<ライト級/5分3R>
○アミルカン・アダエフ(ロシア)3R
判定
詳細はコチラ
×アウレル・プルテア(ルーマニア)
<79.2キロ契約/5分3R>
○EJ・ブルックス(米国)3R
判定
詳細はコチラ
×クセイン・クシャゴフ(ロシア)
<ミドル級/5分3R>
○ヴェンドレス・カルロス(ブラジル)2R4分59秒
腕十字
詳細はコチラ
×バイサンクル・バキトフ(ロシア)
<フライ級/5分3R>
○フィリッピ・シウバ(ブラジル)1R4分08秒
腕ひしぎ腕固め
詳細はコチラ
×ユーリ・シェルバトフ(カナダ)
<ウェルター級/5分3R>
○ジョバンニ・メイロ(イタリア)2R1分52秒
ギロチンチョーク
詳細はコチラ
×リカルド・フランコ(英国)
<86キロ契約/5分3R>
○ニコラ・ディチコフ(ブルガリア)2R4分48秒
TKO
×アレクサンドル・ドロテンコ(ウクライナ)
<ミドル級/5分3R>
○ダウ・シェイハン(ロシア)3R
判定
×ジェイソン・フィッシャー(米国)
<76キロ契約/5分3R>
○ジョイルトン・サントス(ブラジル)3R
判定
×ジェゾン・ポネ(フランス)
<59キロ契約/5分3R>
○ジーン・ヘレーラ(米国)1R1分53秒
RNC
×ダレン・ミマ(米国)
<66.5キロ契約/5分3R>
○ボグダン・バルブ(ルーマニア)3R
判定
詳細はコチラ
×ヌルスルタン・カシミュハノフ(カザフスタン)


PR
PR

関連記事

MW

Movie

TF ONLINE

ONE DAY