この星の格闘技を追いかける

【ACB84】試合結果 北米メジャー経験者が、ロシア&オーストリア+ドイツ人にことごとく敗れる

ACB84【写真】パンチを当ててダブルレッグからテイクバック、もしくはテイクダウンを繰り返しアルビ・アグエフが完勝した(C)ACB

7日(土・現地時間)、スロバキアのブラチスラバにあるジムニー・スタディオンでACBが同国初開催となるACB84「Burrell vs Agujev」を開催した。

初のスロバキア大会ながら、スロバキア人ファイターの出場は1人。しかも、韓国TOP FCミドル級王者キム・ジェヨンの前に敢え無くKO負けを喫した。今大会は北米メジャーを経験した米国人=ナフション・バレル、ペルー人=ルイス・パロミーノ、ブラジル人ファイター=サウル・アルメイダ&ルイス・ノゲイラと45名出場も全選手が敗北。パロミーノとノゲイラはロシア人ではなくドイツ人とオーストリア人選手に敗れる番狂わせも起こっている。


ACB84「Burrell vs Agujev」
<ウェルター級/5分3R>
○アルビ・アグエフ(ロシア)3R
判定
詳細はコチラ
×ナフション・バレル(米国)
<ミドル級/5分3R>
○キム・ジェヨン(韓国)1R1分50秒
KO
詳細はコチラ
×ロランド・チャンベル(スロバキア)
<フェザー級/5分3R>
○ロマリ・アスキエフ(ドイツ)3R
判定
詳細はコチラ
×ルイス・パロミーノ(ペルー)
<フェザー級/5分3R>
○アドラン・バタエフ(ロシア)3R
判定
詳細はコチラ
×サウル・アルメイダ(ブラジル)
<ライト級/5分3R>
○ジョシュア・アルバレス(米国)3R
判定
×アドリアン・ジエレインスキ(ポーランド)
<96キロ契約/5分3R>
○ダニエル・トレド(スペイン)1R3分25秒
TKO
詳細はコチラ
×スティペ・ベカヴァック(クロアチア)
<ライト級/5分3R>
○ユーサップ・ウマロフ(ロシア)1R3分10秒
KO
詳細はコチラ
×ダレン・スミス(米国)
<バンタム級/5分3R>
○ラニー・サデウ(ドイツ)1R2分18秒
ヒールフック
詳細はコチラ
×トレント・ガードハム(豪州)
<フェザー級/5分3R>
○イスラム・シズブラトフ(オーストリア)1R1分39秒
KO
詳細はコチラ
×ルイス・ベタオ・ノゲイラ(ブラジル)
<ミドル級/5分3R>
○マチエイ・ロザンスキ(ポーランド)2R4分56秒
腕十字
×ダン・ホープ(英国)
<65.5キロ契約/5分3R>
○アルビ・メジドフ(ロシア)3R
判定
×ホセ・サラウス(ペルー)
<ミドル級/5分3R>
○ウマル・ヤンコフスキー(カザフスタン)3R
判定
×ベン・エジル(米国)
PR
PR

関連記事

Movie

JBJJF