この星の格闘技を追いかける

【NEWS】晴れて(?)、ノーサスペンションとなったジョシュ・バーネットがTBSのガチ相撲トーナメントに出演

Josh Barnett【写真】北米MMA復帰前?─のジョシュがTVでガチ相撲に挑む (C)HYBRID FIGTHER

30日(金)、ハイブリッドファイターよりジョシュ・バーネットが31日(土)深夜0時58分から放送されるTBSオールスター後夜祭のガチ相撲に出演することが明らかとなった。


ジョシュは同番組内のガチ相撲トーナメント2018春~後夜祭場所に出演し、お笑いタレントのあかつと対峙するとのこと。

11日(水)にはクインテットでHALEOドリームチームの一員として、グラップリング団体戦に出場することが決まっているジョシュは2016年9月のアンドレイ・オルロフスキー戦からUFCで戦っていない。この勝利後、彼は同年12月に行われた抜き打ちのドーピング検査で陽性反応が出て、出場停止になっていた。

それが今月23日(金・現地時間)に「テストで検出された禁止薬物の成分は、アスリートが体をケアするために摂取した栄養製品に含まれていたものであり、公共の叱責のみ適用される」という旨がUSADAより発表され、サスペンションは取り下げられることとなり、いつでもオクタゴンで戦える状況になっていた。

実際にこれだけオクタゴンから離れていたジョシュにとって、今回の発表で現役ファイターとして失った時間を取り戻すことになるとは思えないが、いわば実刑判決による刑はなかったという形で名誉回復にはなったというところか。

いずれによせ、ガチ相撲とクインテットを経て、ジョシュが北米オクタゴンへ再び戻っていくのか、MMAファンとしてはTVや両国国技館で彼の雄姿を目に焼き付けておきたいところだ。

PR
PR

関連記事

MW

Movie

大会予定(現地時間)

WEF X Arzalet

ONE DAY