この星の格闘技を追いかける

【KSW】KSWが、サッカー協会&パラリン委員会を退けて2017年度のポーランド・スポーツ団体大賞を受賞!!

2018.03.27

KSW39【写真】インドアスタジアムのMMAイベントで最多観客動員を記録した昨年5月のKSW39(C)KSW

4月14日(土・現地時間)にポーランドのワルシャワの世界遺産ハラ・ストゥレチャで43度目のイベントを開く、KSWがこの度ポーランド・スポーツビジネス・アワードでスポーツ・オーガニゼーション・オブ・ジ・イヤーに輝いた。


22日(木・同)にワルシャワで開かれた第14回アンニュアル・スポーツ・ガラで、ポーランド・パラリンピック委員会、ポーランド・フットボール協会(Polski Związek Piłki Nożnej)と共に最終ノミネートされていたKSWがスポーツ・オーガニゼーション・オブ・ジ・イヤーを受賞した。

昨年5月に国立競技場で5万7千766人の観客を集めたKSW39、そしてアイルランドのダブリンで行ったKSW40が、UFC以外のMMAイベントで最も規模が大きかったことが評価されての快挙達成だ。

KSW──Konfrontacja Sztuk Walki(※英語だとMartial Arts Confromtation=格闘技の衝突)は、マリオットホテルのプロモーション・マネージャーだったマーチン・レワンドウスキーがワルシャワに新しいスポーツイベントを持ち込み、観光客誘致を企画した際にF1、NFLと並びPRIDE開催を試みたことからスタートしたMMAイベントだ。

レワンドウスキー(右)とコバワルスキのKSW共同オーナー

レワンドウスキー(右)とコバワルスキのKSW共同オーナー

結局、これらの誘致はならなかったが、2004年にレワンドウスキーはマチェイ・コバワルスキというパートナーを得てマリオットのスポーツレストランで自らMMAイベントを開始し、ポーランドにMMAを根付かせた。

「ポーランドのスポーツ界に名を刻み、この像を手に出来て本当に感謝している。この賞はKSWが本格的なスポーツとして、規律をもって活動してきた14年間の象徴となる」とレワンドウスキーは今回の受賞に関して、コメントしている。

PR
PR

関連記事

MW

Movie

JBJJF

ONE DAY