この星の格闘技を追いかける

【DEEP83 】朝倉未来がCOROと対戦。しなしは3年半振りにジョン・イェジンと再戦へ

Mikuru【写真】ロードFCのキム・デファン新CEOの評価も非常に高かった朝倉未来が、DEEPでCOROと対戦することが決まった(C)KAORI SUGAWARA

26日(月)、DEEPより4月28日(日)に東京都文京区の後楽園ホールで開催されるDEEP83 IMPACTに朝倉未来が出場しCOROと対戦すること、しなしさとこがジョン・イェジンと戦うことが発表された。


2012年9月にDEEP CAGE IMPACT HAMAMATSUに出場して以来、5年半を経てDEEP出場となった朝倉兄。この間アウトサイダーでタイトルを獲得し、韓国のROAD FCで1勝1敗、通算5勝1敗のレコードでDEEPに戻って来ることとなった。

その朝倉は昨年10月には元ロードFCバンタム級王者イ・ギルウとの対戦では3R判定負けを喫し、キャリア初の黒星からの再起戦となる。打撃の強さは既に誰もが認めるところ、イ・ギルウ戦ではここ一番でテイクダウンを取られて敗れたが、この半年間でどれだけイ・ギルウ戦で見られた課題を克服しているか。COROもロードFCベテランで、キャリア14勝14敗3分、一時期の過密日程ファイトを経て、いかに作り直してきたか。この位置で終わらないためにも、朝倉戦はCOROにとって対戦な一戦となる。また、実弟・海は既にRIZINに出場しており、未来も当然のように兄弟揃い踏みを狙ってのDEEP参戦だろう。

しなしとジョン・イェジンは2014年10月以来、3年半振りの再戦となる。前回の対戦ジは、しなしにとって結婚&出産、子育てを経て6年振りのMMA復帰戦だったが、マウントパンチで75秒の圧勝劇となっている。この試合がプロデビュー戦だったジョン・イェジンは、昨年2月にJEWELSに参戦も高野聡美に敗れている。前回は45キロ契約、今回は46キロ契約となるが、超軽量しなしの対戦相手を見つけることの難しさが伝わってくるリマッチといえる。

なお今回大会ではウェルター級=住村竜市朗馬×佐藤洋一郎、フライ級=和田竜光×高橋誠、バンタム級王座決定戦=ソン・ジンス×北田俊亮と3階級のタイトル戦が既に決まっている。

PR
PR

関連記事

MW

Movie

TF ONLINE

ONE DAY