この星の格闘技を追いかける

【Grandslam07】工藤諒司戦へ、鈴木琢仁「前評判が高いとは知れいませんでした。普通にイケるかと」

Takumi Suzuki【写真】独特の雰囲気を持つ鈴木琢仁。そのファイトスタイルは、やはり要注目だ(C)MMAPLANET

いよいよ今日25日(日)に東京都江東区のディファ有明で開催されるGrandslam07で、工藤諒司と対戦する鈴木琢仁。

今や絶滅危惧種MMAファイターといっても過言でない柔術、それも下から攻める鈴木は、昨年12月の田村一聖に自分の試合をさせてもらえず完敗を喫した。

あれから3カ月、鈴木がゴールデンルーキーに関して、どのような気持ちで、そして今回の試合に臨むのかを訊いた。


──主催者から工藤選手とのオファーが断られることが多く、心底困っていたところ鈴木選手が即答に近い形でOKがあり本当に助かったという話を聞きました。

「あぁ、でも正直な話をすると試合を受けてから工藤選手が評判の高い選手だと知ったんです。それまで名前を聞いても分かっていなくて、去年の12月の試合の映像があったのでチェックして、まぁそんな風な選手だとは思っていなくて……」

──つまりは?

「僕自身も去年の12月に田村(一聖)選手に負けて、多少は時間をおいても力をつける必要があると思って練習しているところでオファーを貰って。少し時間は少なかったのですが、まぁ普通にイケるかなと思ってオファーを受けただけなんです」

──その田村戦ですが、鈴木選手の戦いを完封されたような試合になりました。

「自分の柔術は相手の動きに合わせてバリエーションがあるのですが、その一つ目の形で動かせることができなかったので、それからの動きが全て潰されました。そのままスペースを作ることができなかったですね。

普段の練習だったら抑え込まれている時でも自分の良い方に持っていける技はあるのですが、それが使えなかったです」

──だからこそ、学べたこともあったのではないでしょうか。

「そうですね、試合後にすぐに(ホベルト)サトシ先生に尋ねて、すぐに答が返ってきました。それが凄く簡単なことだったんです……。でも、試合の時の自分にはなかったので。あの敗北を活かして、強くなっていきたいです。

試合後には何か変えないといけないと思いました。これまで柔術だけで戦ってきたのですが、その柔術を強化するのか、何か他の部分を強くしていくのか。

結局、どちらも必要なんですよね。なのであれから2カ月、柔術とプラスアルファとして打撃を強化してきました」

──工藤選手はレスラーです。どのような試合をしたいと思いますか。

「戦略的なことは言いたくないですけど、これまでパンクラスで試合をしてきた相手と比較しても、そこまでだとは思いません。

とにかく連敗はしたくないので、落とせない試合です。キャリアでも僕の方が上だし、本当に負けられないです」

──だからこそ、工藤選手の対戦相手がなかなか決まらなかったのだと思います。これが6勝0敗なら、「やってやる」となったキャリア上位の選手もいると思うので。

「あぁ……そうですね。僕に関しては、あまり試合間隔を空けたくなかったというのもあります」

──工藤選手のフィジカルにタイトなゲームが加わった時の鈴木選手の対応に期待しています。

「計量で体を見た時も強そうでした。でも、まぁサトシ先生やクレベル(コイケ)達と練習していますから……そういうことですね」

■Grandslam07対戦カード

<ウェルター級/5分3R>
佐藤天(日本)
濱岸正幸(日本)

<ウェルター級/5分3R>
森興二(日本)
赤沢幸典(日本)

<フェザー級/5分3R>
鈴木琢仁(日本)
工藤諒司(日本)

<フェザー級/5分2R>
門脇英基(日本)
稲葉聡(日本)

<女子フライ級/5分2R>
ライカ(日本)
ジョン・スルギ(韓国)

<72キロ契約/5分2R>
鈴木一史(日本)
石浦良平(日本)

<バンタム級/5分2R>
萩原一貴(日本)
平田純一(日本)

<無差別級/5分2R>
二ツ森敬浩(日本)
YOSUKE(日本)

<ウェルター級/5分2R>
悠輝平(日本)
伊藤夏海(日本)

■GRANDSLAM SUVIVOR

<ライト級/5分2R>
柳優一廊(日本)
泉田泰徳(日本)

<フェザー級/5分2R>
透暉鷹(日本)
猿山千里(日本)

<ストロー級/5分2R>
小川竜輔(日本)
松岡渉(日本)

<バンタム級/5分2R>
山内雄輔(日本)
吉崎塁(日本)

<フェザー級/5分2R>
川邊侑也(日本)
中山拓哉(日本)

<フライ級/5分2R>
中原大輔(日本)
辻井啓喜(日本)

<フェザー級/5分2R>
オームラン(日本)
本田壮一(日本)

PR
PR

関連記事

Martial World

Movie

Gladiator

Gokikai Karate

ONEday