この星の格闘技を追いかける

【UFN127】計量終了 終始、微笑むヴェウドゥム「彼は良いヤツ」。好調欧州勢エドワーズ×ソボタも注目

16日(金・現地時間)、17日(土・同)に英国ロンドンのO2アリーナで開催されるUFC Fight Night127「Werdum vs Volkov」の計量が行われた。


メインでアレキサンダー・ヴォルコフと対戦するファブリシオ・ヴェウドゥムは、パブ計量にパイプ椅子を持って登壇し、体重コールの後に笑顔でヴォルコフに殴りかかる素振を見せ、フェイスオフ時にはその椅子の上に乗るパフォーマンスを披露した。

笑みを浮かべて握手を交わしたヴォルコフは「UFCに来てから最大の試合。これを待っていたので、とてもエキサイトしている」と話せば、ヴェウドゥムは「ただ、良い試合を皆のためにする。彼には何も悪い印象を持っていない。良いヤツだ。ビッグショーを見せるよ。ヘイッ!!」と終始、微笑みをたたえていた。

メインカードでも再起戦が目立つなか、注目はウェルター級のレオン・エドワーズだ。2014年11月のUFC参戦以来、欧州を中心に戦い6勝2敗の戦績を残し現在は4連勝中。PPVショー、あるいは米国での試合機会を得るためにも同じく欧州戦線で再契約以降、4勝1敗と好調なペーター・ソボタを相手にどのようなパフォーマンスを見せるのか、楽しみだ。

■ UFN127計量結果

<ヘビー級/5分5R>
ファブリシオ・ヴェウドゥム: 249ポンド(112.95キロ)
アレキサンダー・ヴォルコフ: 246ポンド(111.58キロ)

<ライトヘビー級/5分3R>
ジミ・マヌワ: 205ポンド(92.99キロ)
ヤン・ブラボヴィッチ: 205ポンド(92.99キロ)

<バンタム級/5分3R>
トム・デュケノワ: 135ポンド(61.24キロ)
テリオン・ウェア: 136ポンド(61.69キロ)

<ウェルター級/5分3R>
レオン・エドワーズ: 170ポンド(77.11キロ)
ペーター・ソボタ: 171ポンド(77.56キロ)

<ミドル級/5分3R>
ジョン・フィリップス: 185ポンド(83.91キロ)
チャールズ・バード: 184ポンド(83.46キロ)

<ウェルター級/5分3R>
ダニー・ロバーツ: 170ポンド(77.11キロ)
オリバー・エンカンプ: 171ポンド(77.56キロ)

<フェザー級/5分3R>
ハキーム・ドワード: 145ポンド(65.77キロ)
ダニー・ヘンリー: 146ポンド(66.22キロ)

<ライトヘビー級/5分3R>
マゴメド・アンカラエフ: 205ポンド(92.99キロ)
ポール・クレイグ: 204ポンド(92.53キロ)

<ライト級/5分3R>
ケイジャン・ジョンソン: 155ポンド(70.31キロ)
スティーヴィー・レイ: 156ポンド(70.76キロ)

<ヘビー級/5分3R>
マーク・ゴビアー: 238ポンド(107.95キロ)
デミトリー・スソノフスキー: 238ポンド(107.95キロ)

<ライト級/5分3R>
ナスラ・ハクパレス: 155ポンド(70.31キロ)
ナッド・ナリマニ: 155ポンド(70.31キロ)

PR
PR

関連記事

Martial World

Movie

Triforce Online Jiu-Jitsu

Gokikai Karate

ONEday