この星の格闘技を追いかける

【ONE70&73】ONE初のリング大会に今成正和が出場。5月は3週連続でイベント開催へ

Masakazu Imanari【写真】ONEで初めて行われるリングMMA大会に今成正和も出場する (C)ONE

14日(水・現地時間)、ONE Championshipより4月20日(金・同)にフィリピンのマニラで開催するONE70「Heroes of Honor」の全容を発表した。


既報の通り、同大会はONEにとって初となるリングを使用したイベントで、ONE Super Seriesがスタートを切る大会でもある。立ち技のONE SSはジョルジオ・ペトロシアン×ジョー・ナタウットのキック戦、ファビオ・ピンカ×ノンオー・ガイヤーンハーダオのムエタイマッチ、この他にもブラッド・リデル×レジアン・アーセルズと3試合のSSカードが組まれた。

そして、今回からグローバル・ルールと呼ばれるようになったようになったMMAマッチはメインのケビン・ベリンゴン×アンドリュー・レオーネを筆頭に、ホノリオ・バナリオ×エイドリアン・パン、ジナ・イニオン×ジェニー・フアンと3人のチーム・ラカイのメンバーが、母国のリングに立つことに。

さらには前世界フェザー級王者のマラット・ガフロフは、タイ在住の米国人ファイターで、エドゥワルド・ケリーとブルーノ・プッシを相手にONE2連勝のエミリオ・ユールシアと対戦。そして、日本からは今成正和がプレリミでケヴィン・チュンと対戦することが決まっている。

今成は1月にユーサップ・サーデュラエフに敗れ、3カ月のインタバールで戦うことに。今や世界の趨勢はMMA=ケージというなか、ONEに於いては今成や青木真也ほどリングでの経験値を持つファイターはいない。果たして、そのキャリアが今回の試合で役立つのか。ケージよりも移動ができないコーナーを利した、今成の足関節が見られるかも楽しみだ。

Xiong Jing Nan同日、中国・上海で記者会見を開き、ONEと中国でグレート・スポーツ・メディアとの提携と同時に、5月26日(土・同)に上海のオリエンタル・スポーツセンターでONE73「Battle for the Heavens」が行われ、ONE世界女子フライ級王者シィォン・ヂィンナンがアルゼンチン人ファイターのラウラ・バリンの挑戦を受けることを明らかとした。5月は12日(土・同)のインドネシア・ジャカルタ大会、18日(金・同)のシンガポール大会、そして26日の上海大会とONEは3週連続でイベントが開かれる。

PR
PR

関連記事

Movie