この星の格闘技を追いかける

【UFC FOX28】ガードなしで前に出たプラチニオが、アルヴィーの右に沈む

<ライトヘビー級/5分3R>
サム・アルヴィー(米国)
Def.1R4分23秒by TKO
マルチン・プラチニオ(ポーランド)

サウスポーのアルヴィーに左右のローを蹴るプラチニだが、後ろ回し蹴りをキャッチされテイクダウンを取られる。立ち上がり際に頭を抱えたアルヴィーは、ケージに押しこまれながらも余裕の表情を浮かべている。残り2分30秒で頭を抜いて離れたプラチニオは左ボディからハイキックを受けそうになる。

右ストレートと右ジャブの相打ちに続き、アルヴィーのローでプラチニオがバランスを崩す。続くローにボディを返したプラチニオの右に右フックを合わせたアルヴィーがダウンを奪う。起き上がり際にギロチンに捉えられたプラチニオは、頭を振って離れるが直後に両手を下げたまま前に進んだところで、右ストレートを打ち抜かれKO負けとなった。


PR
PR

関連記事

Movie

JBJJF