この星の格闘技を追いかける

【TOP FC17】計量終了 メインのタイトル戦、宇良&NavEらは問題なしっ!!

Top FC17【写真】メインで暫定フェザー級王座を賭けて戦うチョ・ソンビンとホン・ジュンヨン(C) TOP FC

22日(木・現地時間)、明日23日(金・同)に韓国はソウルのシンドリム・テクノマート・グランドホールルームで開催されるTop FC17の計量が行われた。


メインで暫定フェザー級のベルトを賭けて戦うチョ・ソンビンとホン・ジュンヨン、日本から出場の宇良健吾とNavEら出場20名中18人が問題なくパス。その一方で女子契約体重戦でソ・ジヨンと戦うチェ・ヒョンジが940グラムオーバー、ライト級でオ・ホテクと戦うアン・ギョンジュンは0.95キロのオーバーに。

両者揃って、50パーセントのファイトマネー没収と1Rと2Rでのそれぞれで1Pのペナルティが与えられ契約体重で戦うことになっている。トップFCでは500グラム以内だと初回のみ、1キロ以上のオーバーの場合、全3Rとも1Pのペナルティとなるようレギュレーションで定められている。

なお宇良の試合への意気込みは以下の通りだ。

宇良健吾
「連敗している中で試合のお話し頂いていたので、それに応えるようにしたいです。また何より自分が勝ちたいので、結果を出しに――そして倒しに行きます!」

■ TOP FC17計量結果

<Top FC暫定フェザー級王座決定戦/5分5R>
チョ・ソンビン:65.8キロ
ホン・ジュンヨン:65.45キロ

<ウェルター級/5分3R>
ジョン・セユン:77.55キロ
宇良健吾:77.5キロ

<フェザー級/5分3R>
キム・ミョング:66.05キロ
アミール・アブドゥラエフ:66.3キロ

<女子56キロ契約/5分3R>
ソ・ジヨン:55.04キロ
チェ・ヒョンジ:56.94キロ

<フライ級/5分3R>
キム・ギュソン:57.16キロ
NavE:57.0キロ

<バンタム級/5分3R>
アン・ジョンヒョン:61.5キロ
ユン・ジンス:61.5キロ

<ライト級/5分3R>
オ・ホテク:70.45キロ
アン・ギョンジュン:71.75キロ

<フライ級/5分3R>
ファロモン・ガバロフ:57.66キロ
イ・チャンホ:57.76キロ

<ライト級/5分2R>
イ・ギョンファン:70.75キロ
ジョン・ジェイル:70.5キロ

PR
PR

関連記事

MW

Movie

TF ONLINE

ONE DAY