この星の格闘技を追いかける

【ONE Super Series】チャトリCEOが会見、ONE立ち技シリーズは「格闘技界のスターバックス」

Chatri【写真】ONE Super League構想の一端を明らかとしたチャトリCEO(C)MMAPLANET

15日(木・現地時間)、ONE championshipのチャトリ・シットヨートンCEOがテレカンファレンスを行い、4月20日(金・同)にフィリピン・マニラのMOAアリーナ大会=ONE70「Heroes of Honor」からスタートを切る新機軸スタンディングバウトについて語った。


チャトリCEOの自宅と電話回線が結ばれて行われた今回のテレカンカンファレンスは「ONE Super Seriesはムエタイ、ラウェイ、カラテ、テコンドー、クンフー、ウーシュー、散打、シラットなどアジアのマーシャルアーツが一同に会す、これまでに例のない機会となる。既存のリーグはコーヒーか紅茶というものだった。ONE SSは近々、ビッグアナウンスをして世界中のチャンピオンの出場を発表する。立ち技格闘技のリアルチャンピオンが集まり、リアルチャンピオンと世界規模で対戦してく」と冒頭に述べ、各国の記者との質疑応答が始まった。

まず立ち技の大会はONE Championship Kickboxingという名称でなく、ONE Super Seriesとなったことが明らかとなり、質疑応答のなかでチャトリCEOは「MMAは全てのマーシャルアーツを掛け合わせている。ONE SSはそれぞれのマーシャルアーツの特色を生かす戦いになる。スターバックスは色々な味のコーヒーがあるじゃないか。お茶にしてもそうだ。色々な甘さがある。ボクシングがブラックコーヒーとすると、ブラックコーヒーしか飲めないのがボクシングイベントだ。キックボクシングの大会は緑茶しか出さない。MMAはモカラテだ。ONE SSは全てのコーヒー、ティーを最高のレベルで用意している」と話した。

今回のテレカンファレンスで明らかとなったことで、最も驚かされたのは12日のプレスリリースで言及されていたリングとケージの両方を用いてイベントが行われることに関して、4月のマニラ大会はリングが使用され、エドゥアルド・フォラヤンの出場が予定されている同大会ではMMAもリングを使用して行われる点だ。また、同大会の決定カードとして発表されているジョルジオ・ペトロシアン×ジョー・ナタウットはキックボクシング・ルールが適用されるとのこと。、

リング使用大会はキックボクシング、ムエタイ、散打、シラットなど、それぞれのルールの試合とモディファイド・ルールが施行され、ケージ大会における立ち技ファイトはモディファイド・ルールのみに。そのモディファイド・ルールだがケージを使用するからといってMMAに寄ることはなく、テイクダウンなどは含まれない模様だ。そしてMMAで馴染みとなったハイドレーションも含んだ水抜き禁止のONE独自の計量方法がONE SSも同様に施行される。

なお、今回の電話会見でチャトリは従来通りのONE Championshipに加え、ONE SSを月に一度、3月に初大会が予定されているONE Warriors Seriesを定期開催する方向でいることにも言及。リングでMMA、そしてMMAを一つのスタイルと定義したONE Championshipはいよいよ北米MMAとは一線を画したコンバットスポーツの道を歩んでいくことになりそうだ。

PR
PR

関連記事

MW

Movie

TF ONLINE

ONE DAY