この星の格闘技を追いかける

【Strikeforce】8/15サンノゼ大会でババル×ムサシ戦

2009.07.28

Mousasi(C)GONG KAKUTOGIこれはアフリクション閉幕効果か?! 8月15 日(土・現地時間)サンノゼhpパビリオンで行われるストライクフォース「Carano vs Cyborg」に、同プロ世界ライトヘビー級選手権試合として、ヘナート・ババル×ゲガール・ムサシ戦が追加されることが、27日(月・同)に正式発表された。

【写真】ムサシの進路がUFCでなくストライクフォース出場になったことで、日本でその雄姿が見られることとなった (C) GONG KAKUTOGI

このカードはご存じのように、イベントのキャンセルと活動停止を決めたアフリクションで組まれていた対戦だ。急遽、ストライクフォース参戦が決まったムサシは「ストライクフォースがこのカードを復活させてくれて、また世界王者になる機会を与えてくれ、とても嬉しい。ストライクフォースは世界のトッププロモーションの一つで、その一員に加わることができて誇りに思う」と語っている。

アフリクションがPPV中継を失い、イベントキャンセルに至った経過に深く関わっているとみられるShowtimeのライブ中継に、このカードが加わることは皮肉なことだ。

それでもヴィトー・ベウフォート×ジョルジ・サンチアゴや、五味隆典、ハビエル・バスケス、クリス・ホロデッキーなど、エメリヤーエンコ・ヒョードル×ジョシュ・バーネット以外にも、非常に注目されていたアフリクション・ラインナップの一部が復活したことは歓迎される事態といえる。

また一部のファイターを除き、エクスクルーシブ契約を持たないストライクフォース参戦という進路をムサシが選択したことで、引き続きDREAMに参戦できる状況となったことも日本のファンにとっては朗報だ。


その一方で、未確認情報だがニック・ディアズとジョー・リッグスの間で行われる予定だった世界ウェルター級戦が、リッグス・サイドの事情によりキャンセル、あるいは対戦相手が変わるという話もある。

大会開催まで20日を切って、嬉しいカード追加もあり、カード編成に動きがみられることは好ましくないが、正式発表を待ちたい。

■8月15日Strikeforece Carano vs Cyborg対戦予定カード

<ストライクフォース世界女子フェザー級王座決定戦/5分5R>
ジナ・カラーノ(米国)
クリスチャン・サイボーグ(ブラジル)

<ストライクフォース世界ライト級王座統一戦/5分5R>
[王者]ジョシュ・トムソン(米国)
[暫定王者]ギルバート・メレンデス(米国)

<ストライクフォース世界ウェルター王座決定戦級/5分5R>
ニック・ディアズ(米国)
????????

<ストライクフォース世界ライトヘビー級選手権試合/5分5R>
[王者]ヘナート・ババル(ブラジル)
[挑戦者]ゲガール・ムサシ(オランダ)

PR
PR

関連記事

Arzalet

Movie