この星の格闘技を追いかける

【GRACHAN 33 & Wardog 16】試合結果 手塚&松場が国際戦で勝利。WARDOGライト級王者は野副に

Grachan x Wardog【写真】国際戦白星の松場、キャリア50戦目を勝利で飾った手塚、Wardogライト級王者となった野副(C)GRACHAN

28日(日)、大阪市港区の世界館でGrachan33 & Wardog 16が行われた。

メインで手塚基伸はMMA50戦目を韓国のキム・ジンクックと戦い、判定勝ちを収めた。また昨年の10月大会におけるライト級王座決定戦を負傷欠場した松場貴志はジェーボーイ・トーレスの代役ジュリアン・ベンステンと対戦し、このオーレ・ローセンの教え子を肩固めで一蹴。Wardogライト級王座決定戦では玉木壽成の反則の直角打ち下ろしエルボーにより、野副忠佑がカットし試合続行不可能に。玉木にペナルティが与えられ、この時点までのポイントが集計され、スプリット判定で野副の腰にベルトが巻かれることとなった。


Grachan33 & Wardog 16
<バンタム級/5分2R>
○手塚基伸(日本)2R
判定
×キム・ジンクック(韓国)
<ライト級/5分2R>
○渡辺トシキ(日本)2R
判定
×徳雄“一心”一馬(日本)
<フライ級/5分2R>
○竹川光一朗(日本)2R
判定
×ハピリン嶋田(日本)
<フライ級/5分2R>
○松場貴志(日本)2R1分10秒
肩固め
×ジュリアン・ベンステン
<Wardogライト級王座決定戦/5分5R>
○野副忠佑(日本)4R
負傷判定
×玉木壽成(日本)
<女子ストロー級/5分2R>
○シン・ユリ(韓国)1R4分24秒
TKO
×ERIKA(ブラジル)
<ライト級/5分2R>
○織田ジェラシック(日本)1R0分25秒
KO
×イ・サンギョン(韓国)
<フェザー級/5分2R>
○JOY 若松(日本)2R
判定
×アゴデマン(日本)
<グラップリング73キロ/5分1R>
○ガワコ・ロックブーケ(日本)2分20秒
腕十字
×武士正(日本)
<グラップリング75キロ/5分1R>
○大和(日本)4-1×獅子正(日本)
<グラップリング64キロ/5分1R>
○ダニエル・シウバ(日本)4-3×徳☆正(日本)
PR
PR

関連記事

MW

Movie

Grachan

ONE DAY