この星の格闘技を追いかける

【Bellator193】計量終了 メインは上乗せキャッチに。スティーブ・コゾラの再起戦に要注目

Kozora【写真】前手の左一発でKOできる力の持ち主スティーブ・コゾラ (C)BELLATOR

26日(金・現地時間)にカリフォルニア州テメキュラのペチャンガ・リゾート&カジノで開催されるBellator193「Larkin vs Gonzalez」の計量が、25日(木・同)に行われた。


メインの180ポンド契約マッチでロレンツ・ラーキンと戦うフェルナンド・ゴンザレスが、3度目の計量を経て体重を落とせず、ファイトマネーと勝ったとしても勝利ボーナスの20パーセントが没収されることで試合が成立することになった。

先週末のイングルウッド大会と比較すると、如何にもローカルショー的なイベントになった今大会だが、8連勝8フィニッシュ勝利から10月にカリントン・バンクスとの無敗対決に敗れたスティーブ・コゾラに注目したい。

オーソの構えから、被せるようなカウンターの左フック、前手一発でKOできるパンチ力の持ち主は右フックとストレートの威力も半端ない。スピニングバックエルボーで勝利するなど、接近戦におけるタイミングの測り方に秀でたコゾラは、シングルレッグのリリース直後にタイミングでパンチを見せるなど、虚のつき方も上手いMMAボクサーだ。

バンクスのテイクダウンに初黒星を喫したコゾラ、ジェイク・スミスはガードを忘れたようなスタイルのパンチャーで、ゼロ距離では首相撲を得意としている。コゾラとしては十分に持ち味が発揮でき、豪快なKOが期待できる再起戦となる。

■ Bellator193計量結果

<180.3ポンド契約/5分3R>
ロレンツ・ラーキン: 180ポンド(81.64キロ)
フェルナンド・ゴンザレス: 180.3ポンド(81.78キロ)

<ライト級/5分3R>
サヤッド・アワッド: 155.4ポンド(70.48キロ)
JJ・アンブローズ: 155.7ポンド(70.62キロ)

<ミドル級/5分3R>
ケンドール・グローブ: 185.7ポンド(84.23キロ)
AJ・マシューズ: 183ポンド(83.0キロ)

<ライト級/5分3R>
スティーブ・コゾラ: 155.8ポンド(70.66キロ)
ジェイク・スミス: 156ポンド(70.76キロ)

<ヘビー級/5分3R>
ティレル・フォーチュン: 239.7ポンド(108.72キロ)
ジョー・ヘルナンデス: 259ポンド(117.48キロ)

<フェザー級/5分3R>
ティム・リズン: 136ポンド(61.69キロ)
マーク・ヴォルジェアス: 138.8ポンド(62.95キロ)

<ヘビー級/5分3R>
エヴェレット・カミングス: 257.4ポンド(116.75キロ)
ベン・ビービー: 263.8ポンド(119.65キロ)

<フェザー級/5分3R>
フリオ・アキレラ: 143.4ポンド(65.04キロ)
マイク・アンダイヤ: 146ポンド(66.22キロ)

<フェザー級/5分3R>
ジャスティン・ローレンス: 145.1ポンド(65.81キロ)
アンドリュー・ナティビダッド: 143.7ポンド(65.18キロ)

<フェザー級/5分3R>
ジョシュア・ジョーンズ: 155.8ポンド(70.66キロ)
デマルクス・ブラウン: 153.9ポンド(69.8キロ)

<ミドル級/5分3R>
クリス・エレラ: 184.8ポンド(83.82キロ)
モーゼス・ムリエッタ: 183.8ポンド(83.41キロ)

PR
PR

関連記事

MW

Movie

JBJJF

ONE DAY