この星の格闘技を追いかける

【Bellator193】試合結果 ロレンツ・ラーキンがベラトール初勝利、コゾラはスミスに秒殺KO負け

Bellator193【写真】メインでラーキンが判定勝ち。ローリー・マクドナルド政権となったウェルター級で、どこまでタイトル戦に食い込むことができるか(C)BELLATOR

26日(金・現地時間)、カリフォルニア州テメキュラのペチャンガ・リゾート&カジノで開催されたBellator193「Larkin vs Gonzalez」。メインのキャッチウェイト戦でロレンツ・ラーキンがフェルナンド・ゴンザレスを判定で下し、UFCから移籍後3戦目にしてサークルケージで勝ち名乗りを受けた。

Smith vs Kozola互いに決定打のない打撃戦は、遠い距離からの踏み込み+蹴り&パンチでラーキンが、体重オーバーのゴンザレスをリード。しかし、接近戦ではゴンザレスも怯むことなくパンチを出し続ける。最終回の終了間際に右ストレートで下がったゴンザレスにラッシュをかけたラーキンが判定をモノにした。

初黒星から復帰が期待されたスティーブ・コゾラは、噛ませ犬的な登用だったジェイク・スミスの右フックを被弾し、そのまま殴られ続けTKO負けとなっている。


Bellator193「Larkin vs Gonzalez」
<ヘビー級/5分3R>
○エヴェレット・カミングス(米国)1R2分12秒
KO
×ベン・ビービー(米国)
<ライト級/5分3R>
○ジョシュア・ジョーンズ(米国)1R3分02秒
ネッククランク
×デマルクス・ブラウン(米国)
<ミドル級/5分3R>
○モーゼス・ムリエッタ(米国)1R2分40秒
TKO
×クリス・エレラ(米国)
<フェザー級/5分3R>
○マイク・アンダイヤ(米国)3R
判定
×フリオ・アキレラ(米国)
<バンタム級/5分3R>
○マーク・ヴォルジェアス(米国)1R2分57秒
KO
×ティム・リズン(米国)
<フェザー級/5分3R>
○ジャスティン・ローレンス(米国)3R
判定
×アンドリュー・ナティビダッド(米国)
<180ポンド契約/5分3R>
○ロレンツ・ラーキン(米国)3R
判定
詳細はコチラ
×フェルナンド・ゴンザレス(米国)
<ライト級/5分3R>
○サヤッド・アワッド(米国)3R
判定
詳細はコチラ
×JJ・アンブローズ(米国)
<ミドル級/5分3R>
○AJ・マシューズ(米国)3R
判定
詳細はコチラ
×ケンドール・グローブ(米国)
<ライト級/5分3R>
○ジェイク・スミス(米国)1R0分57秒
KO
詳細はコチラ
×スティーブ・コゾラ(米国)
<ヘビー級/5分3R>
○ティレル・フォーチュン(米国)3R
判定
×ジョー・ヘルナンデス(米国)
<215ポンド契約/5分3R>
○ティリー・フォーチュン(米国)3R
判定
×マイケル・キンテーロ(米国)
PR
PR

関連記事

Movie

JBJJF