この星の格闘技を追いかける

【LFA31】試合結果 TUFからDWTNCSを経てタン・リーがLFA王者に

LFA31【写真】タン・リーがLFA暫定フェザー級チャンピオンの座に輝いた(C)LFA

19日(金・現地時間)、アリゾナ州フェニックスのコメリカ・シアターでLFA31「Moffett vs Le」が開催された。

メインでTUFC22出演、DWTNCSで印象的なKO勝ちも契約に至らなかったタン・リーが、ボビー・モフェットに左ストレートを打ち込み、ダウンを奪うとがぶりからパウンドの連打で勝利しベルトをその腰に巻いた。UFCへの登竜門に出場し続け、8勝1敗で7KO&1つのサブミッション勝利というレコードを持つリー、LFAのベルトを獲ったことで念願叶うか。


LFA31「Moffett vs Le」
<LFA暫定フェザー級王座決定戦/5分5R>
○タン・リー(米国)2R0分55秒
KO
×ボビー・モフェット(米国)
<ミドル級/5分3>
○イアン・アイニッチ(米国)2R3分56秒
TKO
×ダニエル・マドリッド(米国)
<ウェルター級/5分3R>
○マチュー・フリンチュ(豪州)2R4分10秒
TKO
×ロマン・アルカンタル(メキシコ)
<130ポンド契約/5分3R>
○ケイシー・ケニー(米国)3R
判定
×ケンドリック・ラッチマン(米国)
<フェザー級/5分3R>
○ジョーダン・ウィンスキー(米国)1R4分06秒
腕十字
×マイク・ヘイメル(米国)
<フェザー級/5分3R>
○コリー・サンドハーゲン(米国)1R1分07秒
TKO
×ホセ・アグアヨ(米国)
<バンタム級/5分3R>
○マリオ・バウティスタ(米国)2R終了時
TKO
×ハファエル・デ・リマ(ブラジル)
<ライト級/5分3R>
○ニック・チェスティーン(米国)1R0分39秒
KO
×マニー・ヴィジャレアル(米国)
<ライト級/5分3R>
○アンソニー・マルチネス(米国)3R3分36秒
Tap out by Strikes
×スティーブン・ホフマン(米国)
PR
PR

関連記事

Martial World

Movie

Triforce Online Jiu-Jitsu

Gokikai Karate

ONEday