この星の格闘技を追いかける

【Shooto】ストロー級世界王者・猿田と対戦予定だった前田吉朗が欠場、代替出場は盟友・清水清隆に

Kiyotaka Shimizu【写真】3週間を切ってスクランブル発進、世界王者とはいえ1階級下の選手とのマッチアップ──リスクの高い戦いに臨む清水(C)MMAPLANET

13(土)、Sustainより1月28日(日)に東京都文京区の後楽園ホールで開催されるプロ修斗公式戦で猿田洋祐と対戦予定だった前田吉朗が負傷欠場し、清水清隆が代替出場することが発表された。


プロ修斗世界ストロー級チャンピオン猿田洋祐のフライ級ベテランとの対戦は、前田の腰痛の悪化により、その前田の東京での盟友といえるTTM所属の清水に対戦相手が代わった。元フライ級KOP清水は、2014年の悪夢の──僅差の判定4連敗からここまで3連勝と復調しており、近々の試合となると5月にプロ修斗公式戦で征矢貴からKO勝利を収めている。

その清水は10月の修斗オールスター戦=舞浜大会で覇彌斗と戦う予定だったが、負傷欠場しており、今回は代役出場ながらプチ・オールスター戦にスクランブル発進することとなった。猿田戦へ向け、清水の意気込みは以下の通りだ。

清水清隆
「修斗には昨年10月に拳を骨折し、欠場してしまった借りを早く返したいと思っていました。猿田選手にもD-NETグラップリングで判定負けの借りもありますし、フライ級舐めんなよという気持ちもあります。昨年骨折した左拳でKOしてみせます」

PR
PR

関連記事

MW

Movie

Grachan

ONE DAY