この星の格闘技を追いかける

【UFN124】試合結果 チェ・ドゥホ、キャリア初のKO負け。女子フライ級はジェシカ・アイが浮上

UFN124【写真】チェ・ドゥホの真っ向勝負にしっかりと打ち勝ったスティーブンス(C)Zuffa LLC/Getty Images

14日(日・現地時間)、ミズーリ州セントルイスのスコットトレード・センターでUFC Fight Night125「Stephens vs Choi」が開催された。

そのとことん打ち合うスタイルでUFCでも期待度が高いチェ・ドゥホが、ジェレミー・スティーンブンスの右フックの前にTKOを負けを喫した。序盤はローを効かせていたドゥホだが、そのローに右を合わされて流れが変わり、そのまま右をかわすことができずに結果的にカブ・スワンソン戦に続き連敗、キャリア初のKO負けとなった。

そのドゥホの盟友カン・ギョンホは3年4カ月振りのUFCで三角絞めで逆転勝利を挙げた。そして注目のDana White’s Tuesday Night Contender Series出身のマイク・サンチアゴ、マット・フレヴォラの両者はともに敗れている。

ファイト・オブ・ザ・ナイト=ジェレミー・スティーブンス×チェ・ドゥホ
パフォーマンス・オブ・ザ・ナイト=ダレン・エルキンスポロ・レイジェス

UFC Fight Night125「Stephens vs Choi」
<フェザー級/5分5R>
○ジェレミー・スティーブンス(米国)2R2分36秒
TKO
詳細はコチラ
×チェ・ドゥホ(韓国)
<女子フライ級/5分3R>
○ジェシカ・ローズクラーク(豪州)3R
判定
詳細はコチラ
×ペイジ・ヴァンザント(米国)
<ウェルター級/5分3R>
○カマル・ウスマン(米国)3R
判定
詳細はコチラ
×エミル・ミーク(ノルウェー)
<フェザー級/5分3R>
○ダレン・エルキンス(米国)2R2分22秒
RNC
詳細はコチラ
×マイケル・ジョンソン(米国)
<ライト級/5分3R>
○ジェイムス・クラウス(米国)3R
判定
詳細はコチラ
×アレックス・ホワイト(米国)
<ライト級/5分3R>
○ポロ・レイジェス(メキシコ)R1分00秒
KO
詳細はコチラ
×マット・フレヴォラ(米国)
<女子バンタム級/5分3R>
○イレネ・アルダナ(メキシコ)3R
判定
詳細はコチラ
×タリタ・ベルナウド(ブラジル)
<バンタム級/5分3R>
○カン・ギョンホ(韓国)1R4分53秒
三角絞め
詳細はコチラ
×ギド・カネッティ(アルゼンチン)
<女子フライ級/5分3R>
○ジェシカ・アイ(米国)3R
判定
詳細はコチラ
×カリンドラ・ファリア(ブラジル)
<女子フライ級/5分3R>
○JJ・アルドリッチ(米国)3R
判定
詳細はコチラ
×ダニエラ・テイラー(米国)
<150ポンド契約/5分3R>
○マッズ・バーネル(デンマーク)3R
判定
詳細はコチラ
×マイク・サンチアゴ(米国)
PR
PR

関連記事

MW

Movie

大会予定(現地時間)

JBJJF

ONE DAY