この星の格闘技を追いかける

【RFC46】ピョンチャン冬季五輪もあり、ロードFCの2018年は3月スタートに

Mo vs Myung Hyun-Man【写真】前回の対戦ではマイティ・モーが一本勝ちしているが、再戦のモチベーションはチャレンジャー=ミョン・ホンマンの方が高いか (C)ROAD FC

2日(火・現地時間)、ROAD FCより2018年度最初のイベント=Road FC46が韓国ソウルのチャンチュン体育館で3月10日(土・同)に行われ、メインイベントで無差別級選手権試合=王者マイティ・モー×挑戦者ミョン・ホンマンが組まれることが発表された。


1月の最終週、もしくは2月の第1週に年度初大会を開くことが通例となっていたロードFCだが、今年は2月にピョンチャン冬季五輪があることで3月の活動スタートとなった。そしてメインが早々に発表されマイティ・モーが2016年9月に獲得したベルトの3度目の防衛戦に臨むことに。

この両者は2016年4月のロードFC30で対戦しており、マイティ・モーがネッククランクで一本勝ちしている。その後ミョン・ホンマンはRIZINでミルコ・クロコップ戦を経験し、昨年はクリス・バーネットにカットで勝利からの再戦でTKO勝ちし、2連勝中だ。

ロードの無差別級は王者マイティ・モーに対し、中国大会に欠かせない人気者アオルコロが格別の存在感を持っており、ミョン・ホンマンは韓国重量級のエースとして、リベンジを兼ねた王座挑戦となる。

今回のリリースではメインのみの発表だったが、地域予選開始から既に1年2カ月を経ようとしている$100万ライト級トーナメントの準決勝が組まれるのか、さらなるカードの発表を待ちたい。

PR
PR

関連記事

大会予定(現地時間)

Movie