この星の格闘技を追いかける

【Pancrase X DEEP】計量終了 住村「さっさと終わらせます」。赤尾「しっかり勝ちます」

Pancrase X Deep【写真】メインとセミはDEEP公式戦。対抗戦はパンクラス・ルールが2試合、DEEPルールが2試合で行われる (C)Pancrase XDEEP

明日、24日(日)に兵庫県尼崎市のアルカイックホールで開催されるPancrase vs DEEPの計量が23日(土)に行われた。


全16試合のロングラン興行、第8試合で平田丈二と対戦予定だった三村亘と、第6試合で三谷敏生と戦うことになっていた後藤琢が計量にパスできなかった為、2試合が中止となった。

メイン&セミ、対抗戦に出場する選手のコメントは以下の通りだ。

住村竜市朗
「ベルトを獲っての凱旋とかは関係なくいつも通りですね。とりあえずぶっ飛ばすだけです。メインなので皆さん早く帰りたいと思うんで、KOか一本でさっさと終わらせます(笑)」
ジョイボー・フレドリック
「日本は寒いけど、コンディションは凄くいい。DEEPのチャンピオンと戦えるのでともて興奮している。ロッキー・マルチネスとグアムでしっかりトレーニングを積んできたので、その成果を出せるよう全力を尽くす」

赤尾セイジ
「相手は連勝中で勢いのある強くて良い選手だと思います。明日は出来ることをしっかりやって、しっかり勝ちます!」
安部路人
「自分のできることだけやって、相手の得意なことを潰して勝ちを掴みとります」

近藤有己
「精一杯戦います」
中尾受太郎
「俺が格闘技を始めた頃に近藤選手はすでにパンクラスのチャンピオンだったので、その選手と闘うことになるのは不思議な感じですね(笑)。明日は自分のできることをやって勝つ。それだけです」

獅庵
「相手は寝技の選手で僕は打撃なんで、噛み合うかなと思います。僕に求められているのは盛り上げることなんで、面白い試合をして勝ちます」
高橋誠
「打撃が強いストライカーが相手なんで、一本取ってぶっ飛ばします」

中村晃司
「一番会場を沸かすようなKO劇を見せます」
弥益ドミネーター聡志
「相手は良い兄貴分って感じなので、殴りづらいなと感じております(笑)。格闘技一本で食べている訳ではなく、自分がやっている格闘技は所詮遊びなんですけど、明日は死力を尽くして遊び尽くしたいなと思います」

大崎勝海
「自分の今の力を出し切って、倒しにいきます」
村元友太郎
「対抗戦らしく完全決着、一本かKOで決めます」

■Pancrase X DEEP計量結果

<ウェルター級/5分3R>
住村竜市朗 : 77.25キロ
ジョイボー・フレドリック: 76.6キロ

<バンタム級/5分3R>
赤尾セイジ: 61.55キロ
阿部路人: 61.6キロ

<対抗戦・大将戦ウェルター級/3分3R>
近藤有己: 76.7キロ
中尾受太郎: 77.45キロ

<対抗戦・副将戦フライ級/5分3R>
獅庵: 57.05キロ
高橋誠: 57.0キロ

<対抗戦フェザー級/5分2R>
中村晃司: 66.05キロ
弥益ドミネーター聡志: 66.0キロ

<対抗戦ストロー級/3分3R>
大崎勝海: 52.65キロ
村元友太郎: 52.55キロ

<バンタム級/3分3R>
土肥潤: 61.25キロ
金太郎: 61.6キロ

<フライ級/5分2R>
秋葉太樹: 56.85キロ
原猛司: 56.85キロ

<バンタム級/3分3R>
三村亘: 62.9キロ→62.55キロ
平田丈二: 61.4キロ

<バンタム級/5分2R>
白川”Dark”陸斗: 61.5キロ
吉野正岐: 61.55キロ

<ストロー級/3分3R>
三谷敏生: 52.65キロ
後藤琢也: 53.85キロ→53.65キロ

<ライト級/5分2R>
渡部拓馬: 70.4キロ
coBa: 69.9キロ

<フェザー級/3分3R>
室川和登: 65.8キロ
松川“ショットガン”直裕: 65.7キロ

<ストロー級/5分2R>
いちょう”Snufkin”ともなが: 52.65キロ
磯貝太一: 52.5キロ

<フェザー級/3分3R>
仁科太志: 57.15キロ
山下龍: 56.65キロ

<フェザー級/3分3R>
田上隼: 66.1キロ
冨田翔市: 65.85キロ

※5分×3R&5分×2RはDEEPルール、3分×3Rはパンクラス・ルールが用いられる

PR
PR

関連記事

MW

Movie

TF ONLINE

ONE DAY