この星の格闘技を追いかける

【RFC45】新CEOが計量に。KAI「インパクト残す」、岩田啓輔は2試合連続スクランブル出場

Road FC45 XX【写真】キム・デファン新CEOを中央にハム・ソヒとジン・ユ・フレイ (C)ROAD FC

22日(金・現地時間)、明日23日(土・現地時間)に韓国ソウルのグランドヒルトン・コンベンションセンターで開催されるRoad FC45 XXの計量が行われた。


3月以来のオール女子イベント=XX(ダブルエックス)大会となった今大会、メインで女子アトム級王座を賭けて戦う王者ハム・ソヒ、挑戦者ジン・ユ・フレイともにパス。セミに出場する世Ⅳ琥は昨夜、日本でプロレスに出場しており本計量の頃にソウルに到着し、対戦相手のキム・ヨンジに遅れて82.9キロで計量を終えている。無差別級とはいえ、キム・ヨンジは66.3キロ、体重差16.6キロは危険値レベルもXX(20)だ。

Lim vs Araki日本から出場し、イム・ソヒと対戦するKAIは計量終了後に以下のように明日の試合に向けて抱負を語った。

KAI
「前回の試合で一つ上の階級の相手でも当たり負けしなかったので、アトム級での試合が楽しみです。この試合をしっかりKOで勝って、メインイベントの2人に挑戦できるインパクトを残してきます!! 日本から応援よろしくお願いします」

Iwata vs KiまたYoung Gunsでキ・ウォンビと対戦予定だったバオ・インカンが欠場し、岩田啓輔が急遽出場することとなった。本来はフェザー級の岩田が2試合連続でスクランブル発進のライト級での出場、しかも対戦相手の実力者キ・ウィンビはここからリカバリーし、明日はさらに大きくなる。岩田陣営も危険を承知での出場だろうが、ロードFCサイドには2度連続という事態が如何に普通ではないかは理解してほしい。

■Road FC45計量結果

<Road FC女子アトム級選手権試合/5分3R>
[王者]ハム・ソヒ: 48.5キロ
[挑戦者]ジン・ユ・フレイ: 48.3キロ

<女子無差別級/5分2R>
世Ⅳ琥: 82.9キロ
キム・ヨンジ: 66.3キロ

<女子アトム級/5分2R>
イム・ソヒ: 50.2キロ
KAI: 50.3キロ

<女子無差別級/5分2R>
デスティニー・ヤーブロー: 111.7キロ
ベギムツァン・カシモヴァ: 95.1キロ

<61.5キロ/5分2R>
ラモーナ・パスカル: 61.6キロ
ジン・ソウ: 61.8キロ

■ Young Guns38対戦カード

<ライト級/5分3R>
ムングントスズ・ナンディンエルデン: 71.5キロ
ラファエル・フィジエフ: 71.5キロ

<72キロ契約/5分3R>
キ・ウォンビン: 71.8キロ
岩田啓輔: 71.5キロ

<ヘビー級/5分3R>
クリス・バーネット: 129.5キロ
シム・ゴンオ: 138.5キロ

<ミドル級/5分2R>
パク・ジョンギョ: 84.3キロ
ファン・インス: 84.0キロ

<バンタム級/5分2R>
キム・ヨングン: 61.9キロ
キム・イサク: 61.7キロ

PR
PR

関連記事

大会予定(現地時間)

Movie