この星の格闘技を追いかける

【ACB77】試合結果 アブドゥルバクヘヴァがライト級最強の証明、ミドル級と暫定フェザー級に新王者

ACB77【写真】ACBライト級王者アブドゥルアジス・アブドゥルバクヘヴァ、ミドル級王者アルベルト・デュラエフ、そして暫定フェザー級王者となったユーサップ・ライソフ(C)ACB77

23日(土・現地時間)、ロシアはモスクワのルズニキ・デバレツ・スポルタで開催されたACB77 「Vaslesky vs Duraev」。俄然注目度の挙がっているACB= Absolute Championship Berkutは、もはやMMA界の常識となったレベルの高い攻防が見られた。

エドゥアルド・ヴァルタニャンと対戦したライト級正規王者のアブドゥルアジス・アブドゥルバクヘヴァは、ミドルやパンチなどで遅れを取ったようにも見えたが、スプリットで王座防衛に成功。ミドル級ではアルベルト・デュラエフがパウンドで秒殺、ユーサップ・ラソフは打撃からテイクダウン→ポジション奪取&サブミッションと流れるような試合で暫定フェザー級チャンピオンとなっている。

倒して、倒され、テイクダウンし、テイクダウンされる。極められそうになり、極めに行くという大激闘を繰り広げたアレクセイ・パルプニコフ×アルマン・オスパノフはスプリットで前者に凱歌が挙がっている。

ファイト・オブ・ザ・ナイト=>アレクセイ・パルプニコフ×アルマン・オスパノフ

ACB77 「Vaslesky vs Duraev」
<ACBライト級選手権試合/5分5R>
○アブドゥルアジス・アブドゥルバクヘヴァ(ロシア)5R
判定
詳細はコチラ
×エドゥアルド・ヴァルタニャン(ロシア)
<ACBミドル級王座決定戦/5分5R>
○アルベルト・デュラエフ(ロシア)1R3分47秒
TKO
詳細はコチラ
×ビチュシラス・ヴァシレフスキー(ロシア)
<ACB暫定フェザー級王座決定戦/5分3R■>
○ユーサップ・ライソフ(ロシア)2R4分23秒
RNC
詳細はコチラ
×アレクサンドル・ペドゥソン(ロシア)
<ヘビー級/5分3R>
○ジニス・ゴルツォフ(ロシア)2R2分16秒
TKO
×チェイス・ゴムレー(米国)
<ウェルター級/5分3R>
○ベスラン・イサエフ(ロシア)3R
判定
詳細はコチラ
×ナフション・バレル(米国)
<フェザー級/5分3R>
○アレクセイ・パルプニコフ(ロシア)3R
判定
詳細はコチラ
×アルマン・オスパノフ(カザフスタン)
<ライト級/5分3R>
○アミルカン・アダエフ(ロシア)3R
判定
×ダレン・スミスJr(米国)
<ライトヘビー級/5分3R>
○アシルザン・バジジャウリ(カザフスタン)2R3分37秒
TKO
×ムスリム・マクムドフ(ロシア)
<ミドル級/5分3R>
○ガムザット・キラメゴメドフ(ロシア)1R2分59秒
ギロチンチョーク
×アレクセイ・ブトリン(ロシア)
<ライトヘビー級/5分3R>
○コーリー・ヘンドリックス(米国)1R0分30秒
TKO
×コンスタンチン・エローヒン(ロシア)
<ウェルター級/5分3R>
○アリ・アスキエフ(ロシア)2R3分48秒
RNC
×ルスタン・ガジエフ(ロシア)
<ヘビー級/5分3R>
○セルゲイ・ベロステニー(ロシア)1R0分58秒
KO
×アミルカン・ガジヒエフ(ロシア)
<フライ級/5分3R/5分3R>
○マンスール・ハトエフ(ロシア)3R
判定
×マイコン・シルヴァン(ブラジル)
PR
PR

関連記事

MW

Movie

Arzalet

ONE DAY