この星の格闘技を追いかける

【RFC45】ジン・ユ・フレイの挑戦を受けるハム・ソヒ「夢を持っているなら、最後まで諦めないで」

Ham Seo-Hee【写真】韓国女子MMA界のパイオニア、Road FC女子アトム級王者ハム・ソヒ (C)KAORI SUGAWARA

23日(土・現地時間)に韓国ソウルはグランドヒルトン・コンベンションセンターで開催されるRoad FC45 XX(ダブルエックス)でロードFC女子アトム王者ハム・ソヒが、ジン・ユ・フレイの挑戦を受けロードFC女子アトム級王座の初防衛戦を行う。

アトム級ながらUFCでは1階級上のストロー級で戦い、今年6月に2年10カ月振りにロードFC復帰を果たしたハム・ソヒ。黒部三奈を下し、アトム級王者となった彼女にInvicta FCで世界女子アトム級王座挑戦経験のあるジム・ユ・フレイを迎える今回の一戦、そして注目度が上がる韓国女子MMA界について尋ねた。


――ジン・ユ・フレイの挑戦を受ける日が近づいてきました。今の体調は?

「コンディションはとても良い状態です」

――6月にロードFCに復帰し、その所詮で黒部選手を破り王座を獲得しました。改めて、あの試合で勝利しチャンピオンになったころをどのように捉えていますか。

「韓国の団体のチャンピオンになれて嬉しかったですし、これからもっと頑張らないといけないなという想いになりました」

――UFCで戦うことと、ロードFCで戦うこと。気持ち的に違う点があれば教えてください。

「UFCでは大きな相手と試合をしていかないといけないことが、少しキツかったです。ロードFCでは良い所を見せなければならないというプレッシャーがありますね」

――UFCではストロー級で戦い、厳しい局面が多かった。あの経験は、今度どのようにハム・ソヒ選手のキャリアに生きるでしょうか。

「大きい舞台で色々な経験をできたおかげで、もう試合で不安や恐怖心を感じることがなくなりました」

――では今回はアトム級のなかでも体力のある、大きな体格の選手と戦いますが、何か特別な対策は練ってきましたか。

「特別な対策は無いです。私ができることを一生懸命準備してきました」

――フレイの攻撃で最も気を付けないといけないと思う部分はどこですか。

「一発で決めることのできるパンチですね」

――彼女は去年の3月に浜崎朱加選手と戦っていますが、あの試合を見ましたか。

「はい、観ました。ただ試合自体が短いのであまり参考にはなりませんでした」

――女子MMAが盛り上がってきた韓国ですが、まだまだキャリアの少ない選手が多いです。彼女たちの成長には何が一番必要でしょうか。

「試合に出ること、試合をできる機会が多くなければいけないと思います。ロードFCの女子部門であるダブルエックスができたので、たくさんの女子ファイターが以前よりも多くの機会を得ることが出来ると期待しています」

――日本でキャリアを積んできたハム・ソヒ選手とかなり違うキャリアを送れる選手が多くなりますが、最初から注目されている彼女たちの状況も一長一短があるかと思います。

「良い点も悪い点も特に無く、彼女たちは良い時期に格闘技を始めることができたと思います。だから、選手として夢を持っているのであれば……と。そして、その夢を最後まで諦めないでもらえたら良いですね」

――では今回のタイトル戦、どのような試合を見せたいですか。

「自信はもちろんありますし、観てくれる方達も観ていて楽しい試合を見せたいです」

――もう10年も戦っているので随分なベテランと思いがちですが、ハム・ソヒ選手はまだ30歳です。これから、どのようなMMAキャリアを積んでいきたいと考えていますか。

「もう30歳ですよ(笑)。最近は女子MMAのレベルもかなり上がってきているので、そのレベルを下回ることのないように私も実力をつけ続け、少しずつ成長させていって、タイトルを防衛していきたいです」

――では、この試合に向けて日本でストリーミングをチェックするファンに一言お願いします。

「もう日本では随分と試合をしていないので、まだファンの方がいらっしゃるのか分からないのですが──それでも見てくれる人を失望させない試合、良い試合ができるように頑張ります。

遠くにいても、応援していただけたら嬉しいです。宜しくおねがいします!!」

PR
PR

関連記事

大会予定(現地時間)

Movie