この星の格闘技を追いかける

【Bellator191】試合結果 マクドナルド&レターノー、ベラトール移籍初戦で勝利 UAE人ウィナーも誕生

Bellator191【写真】頭が外に出たシングルを仕掛け、ギロチンで切って落とされたトンプソン。UAE国籍のヤーヤがバックコントロールからのパンチでTKO勝ちした(C)BELLATOR

15日(金・現地時間)、英国ニューカッスルのメトロラジオ・アリーナでBellator191「McDonald vs Liegier」が開催され、男女2人のUFCからの移籍組がベラトール初勝利を挙げている。

メインの138ポンドキャッチウェイト戦にマイケル・マクドナルド、セミの女子フライ級にヴァレリー・レターノーというUFCからの転向組が出場し、それぞれピーター・リジェ、ケイト・ジャクソンから判定勝ちを収めた。計量失敗&試合中に拳の骨折があったマクドナルド、3連敗中で絶対に負けたくなくという精神状態だったレターノー、ともに試合内容は手堅いモノになってしまった。

また同大会ではアラブ首長国連邦のモハマド・ヤーヤが、同国のファイターとして初めてベラトールで勝利を手にし、応援のトップファイター=ジェイムス・トンプソンはフィル・デフリーズに秒殺で敗れた。


Bellator191「McDonald vs Liegier」
<138ポンド契約/5分3R>
○マイケル・マクドナルド(米国)3R
判定
詳細はコチラ
×ピーター・リジェ(フランス)
<女子フライ級/5分3R>
○ヴァレリー・レターノー(カナダ)3R
判定
詳細はコチラ
×ケイト・ジャクソン(英国)
<ライト級/5分3R>
○モハマド・ヤーヤ(UAE)1R3分26秒
TKO
×アシュリー・グリフィンス(英国)
<ヘビー級/5分3R>
○フィル・デフリーズ(英国)1R1分33秒
ギロチンチョーク
×ジェイムス・トンプソン(英国)
<フェザー級/5分3R■>
○ジェレミー・ペトリー(カナダ)3R
判定
×ルイス・モナク(英国)
PR
PR

関連記事

MW

Movie

Grachan

ONE DAY