この星の格闘技を追いかける

【Invicta FC26】マッケンジー、計量&試合内容ともに合格?! モランジン&ジャンジローバがインパクト残す

Invicta FC26【写真】マッケンジー、ジャンジローバ、ブラウン、ケイ・ハンセンが腕十字一本勝ち。モランジンは体調体重オーバーのノヴァエスとの打撃戦を制した(C)INVICTA FC26

8日(金・現地時間)、ネヴァダ州ラスベガスのパーク・シアターでInvicta FC26「Maia vs Niedzwiedz」が開催された。

メインの世界女子フライ級選手権試合では王者ジェニファー・マイアがアグニシュカ・ニエズビッチを破り王座防衛に成功。セミでは計量を含めUFCへのテストマッチとなったマッケンジー・ダーンが、世界王座挑戦経験のあるケイリン・メデイロスを相手に打撃で距離を詰めて組みから寝技という展開を見せ最後は腕十字で快勝している。

計量失敗が目立った今大会で3キロ・オーバーだったキンバリー・ノヴァスとの打撃戦を制したジャナイザ・モランジン、同じく計量ミスをしているエイミー・モンテネグロを鮮やかな腕十字で破ったヴィルナ・ジャンジローバとブラジル勢が強さを印象付けたイベントとなった。


Invicta FC26「Maia vs Niedzwiedz」
<Invicta FC世界女子フライ級選手権試合/5分5R>
○ジェニファー・マイア(米国)5R
判定
詳細はコチラ
×アグニシュカ・ニエズビッチ(ポーランド)
<ストロー級/5分3R>
○マッケンジー・ダーン(ブラジル)3R4分45秒
腕十字
詳細はコチラ
×ケイリン・メデイロス(ブラジル)
<121.8ポンド契約/5分3R>
○ジャナイザ・モランジン(ブラジル)3R
判定
詳細はコチラ
×キンバリー・ノヴァエス(ブラジル)
<127.6ポンド契約/5分3R>
○ヴァネッサ・ポルト(ブラジル)3R3分02秒
TKO
×ミラナ・ドゥディエヴァ(ロシア)
<117.6ポンド契約/5分3R>
○ヴィルナ・ジャンジローバ(ブラジル)1R2分15秒
腕十字
詳細はコチラ
×エイミー・モンテネグロ(米国)
<106.3ポンド契約/5分3R>
○アンバー・ブラウン(米国)1R0分50秒
腕十字
詳細はコチラ
×テッサ・シンプソン(グアム)
<フライ級/5分3R>
○カリーナ・ロドリゲス(メキシコ)3R
判定
×カリーナ・ロドリゲス(メキシコ)
<ストロー級/5分3R>
○ケイ・ハンセン(米国)1R1分23秒
腕十字
×エミリー・プリンス(米国)
PR
PR

関連記事

大会予定(現地時間)

Road FC45

HEAT41

Movie