この星の格闘技を追いかける

【TUF26】計量終了 TUF勢同士のにこやなかなフェイスオフ――そして5.5ポンドオーバーも……

30日(木・現地時間)、明日1日(金・同)にネヴァダ州ラスベガスのパーク・シアターで開催されるTUF 26Finaleのパブリック計量&フェイスオフが行われた。


この前夜にUFCパフォーマンス学院で減量中に体調不良を起こしたシジャラー・ユーバンクスの欠場が、午前中の公式計量の時に決まり、ロクサン・モダフェリが初代UFC世界女子フライ級王座決定戦でニコ・モンターニョと戦うことが決定していた同大会、

この日の未明に王座決定戦出場が決まったロクサンが、そのまま眠ることができなかったというエピソードが紹介され、パブ計量は始まった。

フェイスオフではロクサンが仁王立ちから前に踏み出して、顔を突き出すと同時に破顔一笑。モンターニョは一瞬身構えてから、笑顔に。一つ屋根の下で過ごしながら過酷なトーナメント戦を戦ってきた者同士だからこそ、このような雰囲気で向かうあうことができるのであろう。

「ここにいることに凄くチョー興奮しているし、この機会を得ることができてスーパーエキサイトしている。UFCで戦えるだけでも十分なのに、タイトル戦を戦うことは物凄く光栄なこと」とロクサンは話し、モンターニョは「TUFのような経験をしたことはなかったし、自分の技をぶつけるわ」とコメントした。

チーム・アルバレス対決となるディアナ・ベネットとメリンダ・ファビアンも、フェイスオフ前にベネットからファビアンにクリスマスプレゼントが渡され、ファイティングボーズで向かい合う前後にハグを繰り返すという――普段では見られないフェイスオフだった。

なおレイチェル・オストビッチと対戦するカリーン・ゲボルグキャンは何と5.5ポンドオーバーでファイトマネーの30パーセントを没収され、キャッチウェイトマッチに臨むこととなっている。

■ TUF26計量結果

<UFC世界女子フライ級王座決定戦/5分5R>
ロクサン・モダフェリ: 124ポンド(56.25キロ)
ニコ・モンターニョ: 124.5ポンド(56.47キロ)

<バンタム級/5分3R>
ショーン・オマーリー: 135.5ポンド(61.46キロ)
テリオン・ウェア: 136ポンド(61.69キロ)

<女子フライ級/5分3R>
バーブ・ホンチャック: 125.5ポンド(56.92キロ)
ローレン・マーフィー: 124.5ポンド(56.47キロ)

<ミドル級/5分3R>
エリック・スパイスリー: 185.5ポンド(84.14キロ)
ジェラルド・マーシャート: 185ポンド(83.91キロ)

<女子フライ級/5分3R>
ディアナ・ベネット: 126ポンド(57.15キロ)
メリンダ・ファビアン: 126ポンド(57.15キロ)

<バンタム級/5分3R>
ジョー・ソト: 135ポンド(61.24キロ)
ブレット・ジョンズ: 135.5ポンド(61.46キロ)

<女子フライ級/5分3R>
クリスティーナ・マークス: 125.5ポンド(56.92キロ)
モンタナ・デラロサ: 125.5ポンド(56.92キロ)

<ミドル級/5分3R>
アンドリュー・サンチェス: 185.5ポンド(84.14キロ)
ライアン・ジョーンズ: 185ポンド(83.91キロ)

<女子フライ級/5分3R>
レイチェル・オストビッチ: 125.5ポンド(56.92キロ)
カリーン・ゲボルグキャン: 130.5ポンド(59.19キロ)

<女子フライ級/5分3R>
アリエル・ベック: 125.5ポンド(56.92キロ)
シェイナ・ドブソン: 125.5ポンド(56.92キロ)

<女子フライ級/5分3R>
ジリアン・ロバートソン: 125.5ポンド(56.92キロ)
エミリー・ウィットマイアー: 125ポンド(56.7キロ)

PR
PR

関連記事

大会予定(現地時間)

Road FC45

HEAT41

Movie