この星の格闘技を追いかける

【TUF26】ユーバンクスが減量→体調不良に。ロクサンが代役で女子フライ級王座決定戦へ!!

Modarreri【写真】フィジカル系で手堅いホンチャックより、モンターニョはロクサンにとって攻略しやすいはず (C)INVICTA FC

明日1日(金・現地時間)、ネヴァダ州ラスベガスのパーク・シアターで開催されるTUF 26Finaleでニコ・モンターニョと初代UFC世界女子フライ級王座を賭けて戦う予定だったシジャラー・ユーバンクスが欠場し、ロクサン・モダフェリがその代役を務めることがUFCより30日(木・同)に発表された。


TUFシーズン26のセミファイナルで、そのロクサンを下したユーバンクスだがUFCからは、メディカルの問題があり欠場――ロクサンが代わりにモンターニョと初代世界女子フライ級王座決定戦に出場するという事実関係のみがアナウンスされている。

そしてユーバンクス自身がSNSで多くの女子選手よりもカットウェイトが多く、木曜日の朝に腎不全になったことを知らせ、「私はチャンピオンになる。でも、それは金曜日の夜でなくなった」という言葉が添えられていた。

またロクサンのタイトル戦昇格に伴い、彼女と同大会で対戦予定だったもう1人のセミファイナリスト=バーブ・ホンチャックはローレン・マーフィーと対戦することとなっている。

■ TUF26対戦カード

<UFC世界女子フライ級王座決定戦/5分5R>
ロクサン・モダフェリ(米国)
ニコ・モンターニョ(米国)

<バンタム級/5分3R>
ショーン・オマーリー(米国)
テリオン・ウェア(米国)

<女子フライ級/5分3R>
バーブ・ホンチャック(米国)
ローレン・マーフィー(米国)

<ミドル級/5分3R>
エリック・スパイスリー(米国)
ジェラルド・マーシャート(米国)

<女子フライ級/5分3R>
ディアナ・ベネット(米国)
メリンダ・ファビアン(ハンガリー)

<バンタム級/5分3R>
ジョー・ソト(米国)
ブレット・ジョンズ(英国)

<女子フライ級/5分3R>
クリスティーナ・マークス(米国)
モンタナ・デラロサ(米国)

<ミドル級/5分3R>
アンドリュー・サンチェス(米国)
ライアン・ジョーンズ(カナダ)

<女子フライ級/5分3R>
レイチェル・オストビッチ(米国)
カリーン・ゲボルグキャン(アルメニア)

<女子フライ級/5分3R>
アリエル・ベック(米国)
シェイナ・ドブソン(米国)

<女子フライ級/5分3R>
ジリアン・ロバートソン(米国)
エミリー・ウィットマイアー(米国)

PR
PR

関連記事

大会予定(現地時間)

Road FC45

HEAT41

Movie