この星の格闘技を追いかける

【Bellator186】計量終了 ベイダー「ここで戦うのが快適」×ヴァッセル「誰が王者になっているのか」

Bellator186【写真】ライトヘビー級王座を賭けて戦う両者。ハワイアンらしさで計量を行ったマクファーレン。会場人気一番はデイヴィスだった。注目のエド・ルースはペンステート出身をアピールしなかった(C)BELLATOR

3日(金・現地時間)にペンシルバニア州ユニバーシティパークのブライス・ジョーダン・センターで開催されるBellator186「Barder vs Vassell」の公開計量が、2日(木・同)に行われた。


メインで自らの持つベラトール世界ライトヘビー級初防衛戦をリントン・ヴァッセルを相手に戦うライアン・ベイダーは「前の試合はケージがどんな風だかも分かっていなかった。でも、今はここで戦うことが快適だ。良い試合するよ。それだけさ」とコメント。チャレンジャーは「英国で練習していた時はトレーニングパートナーにそれほど恵まれていなかったけど、今は世界のベストと練習している。最後に誰が世界王者になっているのか、楽しみだよ」と話している。

コメインでベラトール世界女子フライ級王座決定戦に挑むエミリー・ダコートは、初代チャンピオンの意義を「自分がなぜ、ここにいるのか分かっているし物凄く気分が盛り上がっているわ」と語り、ハワイの民族衣装で登壇したイリマレイ・マクファーレンは「プロモーションを代表するチャンピオンになるために、このチャンピオンシップを戦う」と語った。

またレオ・レイチと戦うフィル・デイヴィスはペンステートのシングレットを着用し、一番の声援を受けていた。

■ Bellator186計量結果

<Bellator世界ライトヘビー級選手権試合/5分5R>
[王者]ライアン・ベイダー: 204.5ポンド(92.76キロ)
[挑戦者]リントン・ヴァッセル: 204.5ポンド(92.75キロ)

<Bellator女子フライ級王座決定戦/5分5R>
イリマレイ・マクファーレン: 124.5ポンド(56.47キロ)
エミリー・ダコート: 123.9ポンド(56.2キロ)

<ライトヘビー級/5分3R>
フィル・デイヴィス: 205.8ポンド(93.34キロ)
レオ・レイチ: 206ポンド(93.44キロ)

<ミドル級/5分3R>
エド・ルース: 185.9ポンド(84.32キロ)
クリス・デンプシー: 185.8ポンド(84.27キロ)

<ライト級/5分3R>
ザック・フリーマン: 155.3ポンド(70.44キロ)
サヤッド・アワッド: 155.6ポンド(70.57キロ)

<150ポンド契約/5分3R>
マイク・プットナム: 149.1ポンド(67.63キロ)
スコット・クリーマー: 149.3ポンド(67.72キロ)

<160ポンド契約/5分3R>
マイク・ウィルキンス: 163.6ポンド(74.2キロ)
ブレット・マルチネス: 165.1ポンド(74.88キロ)

<フェザー級/5分3R>
マイク・トリザノ: 145.4ポンド(65.95キロ)
マイク・オットウェル: 145.5ポンド(66.0キロ)

<バンタム級/5分3R>
マット・ラザーノ: 135.2ポンド(61.32キロ))
ドミニク・マゾッタ: 136ポンド(61.69キロ)

<ウェルター級/5分3R>
ローガン・ストーレー: 170.8ポンド(77.47キロ)
マット・シーカー: 169.8ポンド(77.01キロ)

<フェザー級/5分3R>
ティワン・クラックストン: 145.8ポンド(66.13キロ)
ジョニー・ボニーヤ・ボーマン: 145.8ポンド(66.13キロ)

<フェザー級/5分3R>
フランク・ブエナフエンテ: 145.5ポンド(66.0キロ)
フランシス・ヒーリー: 144.9ポンド(65.72キロ)

<フェザー級/5分3R>
アンドリュー・サラス: 144.8ポンド(65.68キロ)
イーサン・ゴス: 145.1ポンド(65.81キロ)

<ミドル級/5分3R>
ライアン・パーカー: 183.9ポンド(キロ)
ジョシュア・フレンド: 185.6ポンド(84.18キロ)

PR
PR

関連記事

Tokyo Int JJC

Movie