この星の格闘技を追いかける

【Bellator186】ザ・エリートレスラー=エド・ルースと叩き上げ(?)=ストーレーが連勝記録を伸ばすか

Bellator186【写真】エリートレスラーのなかでもエリートのルース。対して、ストーレーはエリートの中の叩き上げといったところか (C)BELLATOR

3日(金・現地時間)、ペンシルバニア州ユニバーシティパークのブライス・ジョーダン・センターでBellator186「Barder vs Vassell」が開催される。今大会はメインでベラトール世界ライトヘビー級王座の初防衛戦をリントン・ヴァッセル相手に戦うライアン・ベイダー、レオ・レイチと復帰戦に臨むフィル・デイヴィス以外にもレスリングエリートの参戦がプレリミ&メインカードで目立つ。


世界ライトヘビー級王者ベイダーは、アリゾナ州立大レスリング部出身で2度目のオールアメリカンに輝き、NCAAでは最高順位が4位。デイヴィスに至ってはペンステートの愛称で名高いペンシルバニア州立大時代に4連連続のオールアメリカン、そしてNCAAは優勝、準優勝とMMA界を見渡してもカレッジレスリングで最高クラスの活躍をしてきた。

今大会のメインカード=ミドル級でクリス・デンプシーとキャリア4戦目を迎えるエド・ルイスは、デイヴィスのペンステートの後輩でオールアメリカン選出は4度と同じ。さらにいえば2012年から2014年にかけてNCAAで3連覇を達成している。

カレッジレスリング出身者の成功が目立つMMA界でもNCAAを複数回制覇しているのは、ベン・アスクレン、ダリオン・コールドウェル、ジェニー・ヘンドリックスらによる2度の優勝ぐらいで、ルースの3度のNCAA制覇はフォークスタイルレスリングの金字塔といえる。

大学在学時代の2014年にウズベキスタンで行われたレスリング世界選手権のフリースタイルの米国代表として出場も果たしているルースは、この年にジョン・ジョーンズと練習したこともあって、MMAへの道を目指した。そして、ベラトールとデビュー前の2015年にサインを交わし、リオ五輪出場を伸ばした後に本格的にMMAのトレーニングを始めた。

青帯柔術家としてNAGAやIBJJFに出場経験もあるルースはとにかくシングルレッグ、ダブルレッグ、そしてボディロックからのテイクダウンが強いレスラーだ。MMAでは一昨年11月にベラトールで初陣を戦うと、これまで3試合連続でTKO勝ちを収めてきた。現在ではスコット・コーカーとAKAというサンノゼコネクションというべき路線で、AKAフレズノでトレーニングを積むルース。元UFCファイターのデンプシーを相手に、ポテンシャルの高さだけでなくMMAファイターとしての完成度の高さが求められる試合となる。

この他、プレリミのウェルター級で出場のローガン・ストーレーはミネソタ大レスリング部時代にオールアメリカンレスラーとなり、NCAAでも3位入賞経験がある。カレッジレスリングでは最重要といっても過言でないデュアルミート(大学対抗戦)で12勝2敗という構成式を残し、期待値の高い試合で強心臓ぶりを見せてきた。

MMAではRFAからLFAを経てベラトールでは2戦目のストーレーは、マット・シーカー戦でキャリア7連勝を目指す。

■ Bellator186対戦カード

<Bellator世界ライトヘビー級選手権試合/5分5R>
[王者]ライアン・ベイダー(米国)
[挑戦者]リントン・ヴァッセル(英国)

<Bellator女子フライ級王座決定戦/5分5R>
イリマレイ・マクファーレン(米国)
エミリー・ダコート(米国)

<ライト級/5分3R>
ザック・フリーマン(米国)
サヤッド・アワッド(米国)

<ライトヘビー級/5分3R>
フィル・デイヴィス(米国)
レオ・レイチ(ブラジル)

<ミドル級/5分3R>
エド・ルース(米国)
クリス・デンプシー(米国)

<ウェルター級/5分3R>
ローガン・ストーレー(米国)
マット・シーカー(米国)

<フェザー級/5分3R>
ティワン・クラックストン(米国)
ジョニー・ボニーヤ・ボーマン(米国)

<フェザー級/5分3R>
マイク・トリザノ(米国)
マイク・オットウェル(米国)

<ミドル級/5分3R>
ライアン・パーカー(米国)
ジョシュア・フレンド(米国)

<フェザー級/5分3R>
アンドリュー・サラス(米国)
イーサン・ゴス(米国)

<フェザー級/5分3R>
フランク・ブエナフエンテ(米国)
フランシス・ヒーリー(米国)

<バンタム級/5分3R>
マット・ラザーノ(米国)
ドミニク・マゾッタ(米国)

<160ポンド契約/5分3R>
マイク・ウィルキンス(米国)
ブレット・マルチネス(米国)

<150ポンド契約/5分3R>
マイク・プットナム(米国)
スコット・クリーマー(米国)

PR
PR

関連記事

Tokyo Int JJC

Movie