この星の格闘技を追いかける

【Bu et Sports de combat】 伝承。高専柔道+講道館柔道=仁木柔道─01─引き込み返し

Niki sennsei【写真】朗らかな人柄の仁木七段だが、相手の道着を握ると佇まいが一変する(C)MMAPLANET

旧制高等学校、大学予科、旧制専門学校で行われた寝技中心の柔道=高専柔道。GHQによる武道の禁止から、昭和25年に解禁された後、柔道は寝技中心の高専柔道は指導することが禁じられ、その技術は急速に失われた。そんななか、高専柔道の技術を後世に伝え、在野の達人と言われる柔道家が存在する。


仁木征輝、78歳。

ただし、仁木は講道館柔道でも結果を残したように立ち技にも長じており、投げから抑えて極めるという──「待て」に対応した技術も持つ。寝技は5秒で勝負を決する──仁木七段が、9月某日に東京都立川市のネクサセンス柔術&MMAスクールで講習会を行った。

その模様、そして仁木七段の歴史に関しては、現在発売中のFight & Life誌Vol.63で掲載されているが、MMAPLANETでは仁木七段が後世に伝えようと修行という名の下、無償で講習会を開き、披露してくれた技にスポットを当てて紹介していきたい。

第1回はFight&Life誌でも紹介した引き込み返し(帯取り返し)模様から

■引き込み返し

ケンカ四つの組手で前の手でフェイントをかけながら

ケンカ四つの組手で前の手でフェイントをかけながら

右手で左襟を取って

右手で左襟を取って

正面に立たないよう、相手の左横に体を開くように踏み込み

正面に立たないよう、相手の左横に体を開くように踏み込み

相手を前に崩し

相手を前に崩し

頭を下げさせる

頭を下げさせる

肩越しに後ろ帯を掴み

肩越しに後ろ帯を掴み

ヒザが水月(鳩尾)、足の甲が股間に当たるように足を当てながら

ヒザが水月(鳩尾)、足の甲が股間に当たるように足を当てながら

相手の真下に身体を沈めつつ

相手の真下に身体を沈めつつ

相手を返し

相手を返し

後方に投げ捨てる。

後方に投げ捨てる。

投げられた相手が起き上がろうと肩を上げたところに

投げられた相手が起き上がろうと肩を上げたところに

ワキをすくいながら

ワキをすくいながら

頭を跨いで

頭を跨いで

相手の肩の下に腰を入れるようにして腕十字を極める

相手の肩の下に腰を入れるようにして腕十字を極める

PR
PR

関連記事

Tokyo Int JJC

Movie