この星の格闘技を追いかける

【Bellator186】試合結果 ベイダー王座防衛、マクファーレンは初代王者に。エド・ルースに要注目ッ!!

Bellator186【写真】このギロチンの防ぎ方!! 元UFCファイターを相手に圧巻のボディコントロールを見せ、最後は打撃で仕留めたエド・ルース。次戦が待ち遠しい(C)BELLATOR

3日(金・現地時間)、ペンシルバニア州ユニバーシティパークのブライス・ジョーダン・センターでBellator186「Barder vs Vassell」開催された。

メインでライアン・ベイダーがリントン・ヴァッセルを寄せ付けず、世界ライトヘビー級王座の初防衛に成功した。セミではイリマレイ・マクファーレンがエミリー・ダコートに対し、打撃で優位に立ち最後は腕ひしぎ腕固めで仕留め初代世界女子フライ級王座に就いている。

またご当地ファイターといって過言でないペンシルバニア州立大レスリング部出身のフィル・デイヴィスとエド・ルースも、それぞれ勝利し大歓声を浴びた。


Bellator186「Barder vs Vassell」
<Bellator世界ライトヘビー級選手権試合/5分5R>
○ライアン・ベイダー(米国)2R3分58秒
TKO
詳細はコチラ
×リントン・ヴァッセル(英国)
<Bellator女子フライ級王座決定戦/5分5R>
○イリマレイ・マクファーレン(米国)5R3分42秒
腕ひしぎ腕固め
詳細はコチラ
×エミリー・ダコート(米国)
<ライトヘビー級/5分3R>
○フィル・デイヴィス(米国)3R
判定
詳細はコチラ
×レオ・レイチ(ブラジル)
<ミドル級/5分3R>
○エド・ルース(米国)2R0分27秒KO
詳細はコチラ
×クリス・デンプシー(米国)
<ライト級/5分3R>
○サヤッド・アワッド(米国)1R1分07秒
TKO
詳細はコチラ
×ザック・フリーマン(米国)
<150ポンド契約/5分3R>
○マイク・プットナム(米国)
1R3分07秒
TKO
×スコット・クリーマー(米国)
<160ポンド契約/5分3R>
○マイク・ウィルキンス(米国)
2R1分09秒
RNC
×ブレット・マルチネス(米国)
<フェザー級/5分3R>
○マイク・トリザノ(米国)
2R2分07秒
ダースチョーク
×マイク・オットウェル(米国)
<バンタム級/5分3R>
○ドミニク・マゾッタ(米国)1R2分37秒
TKO
×マット・ラザーノ(米国)
<ウェルター級/5分3R>
○ローガン・ストーレー(米国)
3R
判定
×マット・シーカー(米国)
<フェザー級/5分3R>
○ティワン・クラックストン(米国)1R1分29秒
TKO
×ジョニー・ボニーヤ・ボーマン(米国)
<フェザー級/5分3R>
○フランク・ブエナフエンテ(米国)
3R
判定
×フランシス・ヒーリー(米国)
<フェザー級/5分3R>
○アンドリュー・サラス(米国)

3R
判定
×イーサン・ゴス(米国)
<バンタム級/5分3R>
○ジョシュア・フレンド(米国)

2R1分25秒
RNC
×ライアン・パーカー(米国)
PR
PR

関連記事

Tokyo Int JJC

Movie