この星の格闘技を追いかける

【GRANDSLAM06】計量終了 全員パス。ボントリン「タナカ? 印象なし」& J太郎存在感

Grandslam06【写真】体重オーバーは1人もいない計量となった(C)MMAPLANET

28日(土)、明日29日(日)に東京都新宿区のGENスポーツパレスで開催されるGRNADSLAM06の公開計量が、同所で行われた。

田中路教、柏崎剛、加藤忠治の3選手が開始時間に会場に到着していなかったが、時間内に到着。本戦出場選手のうちライト級グラップリングで対戦する所英男と伊藤盛一郎を除く16選手が、問題なくパスしている。

J-taro全員が一発でパスをし滞りなく計量が進む中、キラキラ褌の滝田J太郎がしっかりと場を盛り上げていた。

なお、計量終了後に福田正人審判員より、ルールミーティングがあり、2017年規定のユニファイドルールが採用に伴い、グラウンドの定義や指を伸ばす行為についての説明が定年にあった。

メインで田中と対戦するボントリンのコメントは以下の通りだ。

ホジェリオ・ボントリン
「バンタム級契約だし、減量は全く問題なかった。これまで72キロで戦ったこともあるし、調子は絶好調。明日はさらに良くなる。タナカの印象、何もない」

■Grandslam06 計量結果

<バンタム級/5分3R>
田中路教:61.65キロ
ホジェリオ・ボントリン: 61.45キロ

<バンタム級/5分3R>
柏崎剛: 61.55キロ
堀友彦: 61.55キロ

<ウェルター級/5分3R>
レッツ豪太: 77.55キロ
濱岸正幸: 76.60キロ

<ブラップリング・ライト級/3分2R>
所英男:――キロ
伊藤盛一郎:――キロ

<ライト級/5分3R>
加藤忠治: 70.45キロ
能登崇: 70.55キロ

<女子ストロー級/5分2R>
ジェット・イズミ: 51.95キロ
KAI: 52.30キロ

<フェザー級/5分2R>
滝田J太郎:66.25キロ
SHIN: 65.50キロ

<ストロー級/5分2R>
小川竜輔:52.25キロ
三谷敏生:52.50キロ

<フライ級/5分2R>
悠輝平: 56.60キロ
伊藤夏海: 56.40キロ

■GRAND SUVIVOR

<73キロ契約/5分2R>
モリシマン:――キロ
鈴木一史: ――キロ

<フェザー級/5分2R>
本田壮一:――キロ
山内雄輔:――キロ

PR
PR

関連記事

Tokyo Int JJC

Movie