この星の格闘技を追いかける

【WARDOG15】試合結果 キム・デファンが左フックで松井大二郎をKOしミドル級王者に

Wardog15【写真】ウォードッグ・ミドル級新チャンピオン、キム・デファン(C)WARDOG

29日(日)、大阪市港区の世界館でWARDOG15が開催され、メインでキム・デファンが松井大二郎を破りウォードッグミドル級王座に就いた。

メインで組まれたミドル級王座決定戦。まず松井が右ロー、右ミドルを蹴っていく。ローを続ける松井の蹴り足をキャッチしたキム・デファンはケージ際に押し込んでいくが、ここは自ら離して打撃の間合いへ。ガードが顔を固め、ワンツーを伸ばしていたキム・デファンの右フックが被弾した松井は、下がらず前に出てミドルを返す。松井のパンチはガードの上を叩く場面が多く、対してキム・デファンはワンツーの「ツー」をヒットさせていく。と、右ストレートに続く左フックが松井の顔面を直撃し、大の字に。キム・デファンがKO勝ちで新チャンピオンの座に輝いた。


WARDOG CAGE FIGHTING15
<Wardogミドル級王座決定戦/5分5R>
○キム・デファン(韓国)1R1分51秒
KO
×松井大二朗(日本)
<ストロー級/5分2R>
○松浪孝芳(日本)2R0分44秒
TKO
×ジェイソン北(日本)

<バンタム級/5分2R>
○中村公彦(日本)2R
判定
×ゆうと(日本)
<ウェルター級/5分2R>
○カンホサ(日本)1R0分50秒
TKO
×武士正(日本)
<フェザー級/5分2R>
○たかつぐ(日本)2R
判定
×福田泰暉(日本)
<バンタム級/5分1R>
△マルセロ中村(ブラジル)
1R
Draw
△こーへー(日本)
<フェザー級/5分1R>
○JOY若松(日本)1R0分11秒
RNC
×QUMON(日本)
<フェザー級/5分1R>
○祐志郎(日本)
1R2分07秒
TKO
×誠侍(日本)
<ウェルター級/5分1R>
○ハピリン嶋田(日本)
1R2分50秒
RNC
×T.KAWATA(日本)
<フライ級/5分1R>
○ヒロヤ(日本)
1R
判定
×ダイキ(日本)
<バンタム級/5分1R>
○石田迅(日本)
1R4分21秒
三角絞め
×ユウタ(日本)
<女子ストロー級/5分1R>
○Erika(ブラジル)
1R
判定
×MAKI(日本)
PR
PR

関連記事

Tokyo Int JJC

Movie