この星の格闘技を追いかける

【UFN118】計量終了 カウボーイ・セラーニ×ダレン・ティル、世代闘争。笑えないアルヴィー

20日(金・現地時間)、明日20日(土・同)にポーランド・グダニスクのエルゴ・アリーナで開催されるUFC Fight Night118「Cowboy vs Till」の計量が行われた。

笑顔でフェイスオフを行ったメインで戦うドナルド・セラーニとダレン・ティル。ウェルター級転向後4連勝を果たしたカウボーイも、現在はホルヘ・マスヴィダル、そしてロビー・ローラーに敗れ連敗中で、キャリア15勝0敗1分の24歳と戦うことに。

UFCで4連勝中のティルは、当て感も組むタイミングもセンスが光る逸材。ただし、カウボーイのようなトップレベルのファイターとの対戦は初めてとなる。そのティルは公開計量の檀上で「俺は今を生きているんだ。この試合に本当にフォーカスして準備はできている」と話し、カウボーイは「ずっと、やってきてああいうボーイと戦うんだ(笑)。エキサイトしていて待ちきれない。良い試合になるだろう」と笑顔を見せていた。

なおウェルター級でラマザン・エミエフと対戦するサム・アルヴィーが4ポンド・オーバーと、笑えない計量結果となっている。


■ UFN118計量結果

<ウェルター級/5分5R>
ドナルド・セラーニ: 170ポンド(77.11キロ)
ダレン・ティル: 170ポンド(77.11キロ)

<女子ストロー級/5分3R>
カロリーナ・コバケビッチ: 115ポンド(52.16キロ)
ジョディ・エスキベル: 114ポンド(51.7キロ)

<ライトヘビー級/5分3R>
ヤン・ブラボヴィッチ: 204ポンド(92.53キロ)
デビン・クラーク: 205ポンド(92.99キロ)

<ミドル級/5分3R>
ジョナサン・ウィルソン: 186ポンド(84.37キロ)
オスカル・ピホタ: 185ポンド(83.91キロ)

<ライト級/5分3R>
マーチン・ヘルド: 156ポンド(70.76キロ)
ナスラ・ハクパレス: 155ポンド(70.31キロ)

<ヘビー級/5分3R>
アダム・ビチョレク: 233ポンド(105.68キロ)
アンソニー・ハミルトン: 256ポンド(116.11キロ)

<バンタム級/5分3R>
ブライアン・ケヘラー: 135ポンド(61.24キロ)
ダミアン・スタシャク: 134ポンド(60.78キロ)

<ミドル級/5分3R>
ラマザン・エミエフ: 185ポンド(83.91キロ)
サム・アルヴィー: 189ポンド(85.72キロ)

<フェザー級/5分3R>
アルテム・ロボフ: 145ポンド(65.77キロ)
アンドレ・フィーリ: 145ポンド(65.77キロ)

<ウェルター級/5分3R>
ワルリー・アウベス: 171ポンド(77.56キロ)
サリム・トゥアリ: 171ポンド(77.56キロ)

<女子バンタム級/5分3R>
リナ・ランズバーグ: 134ポンド(60.78キロ)
アスペン・ラッド: 136ポンド(61.69キロ)

<バンタム級/5分3R>
フィリッピ・アランテス: 145ポンド(65.77キロ)
ジョシュ・エメット: 145ポンド(65.77キロ)

PR
PR

関連記事

Tokyo Int JJC

Movie