この星の格闘技を追いかける

【Arzalet FGC02】王国の未知強がズラリ。バラカ・コレアがフェザー級暫定王座決定戦に出場

Aline & Baraka【写真】ノーギ柔術出場のアリーンと暫定フェザー級王座決定戦出場のバラカ (C)ARZALET

18日(水)、アルゼルト事務局より21日(土・現地時間)、ブラジルはクリチバのジナーシオ・ド・タルマで開催されるARZALET FIGHTING GLOBE CHAMPIONSHIP02でヴラディスラフ・パルブチェンコの欠場により組まれることなったREAL暫定フェザー級王座決定戦で、ブルーノ・ホベルソがラファエル・バラカ・コレアと対戦することが発表された。


新世代シュートボクセ、ホベルソと対戦するコレアは11勝4敗のファイターで、10試合でフィニッシュ、8試合が一本勝ちだ。それも足関節、アームロック、ショルダーロック、RNCを多彩を究める。近々の試合ではACBでアリカン・スレイマノフに敗れているが、相当の力の持ち主であることは間違いない。

この他、ルイス・サントス・アバターが、マセウス・シウバと対戦する他、注目のジム=アストラから現在10連勝中(※10勝2敗)のワグナー・リマ、シューボクセからはセルジオ・ファティマという13勝4敗1分のファイターら、MMA王国の未知強の出場が続々と発表された。

そのなかでホドウフォ・ヴィエイラの実妹アナ・カロリーナ・ヴィエイラの欠場が決まり、アリーン・ピリスがヘナータ・モレイラとIBJJFノーギ柔術ルールで対戦することとなった。

PR
PR

関連記事

Tokyo Int JJC

Movie