この星の格闘技を追いかける

【Grachan31】フラッシュ 大澤茂樹、再起戦で勝利。手塚は佐々木をパウンド葬

Grachan31【写真】メイン出場の手塚と大澤がしっかりと勝利。ディファ有明から大田区産業館PIOに拠点を移すグラチャン・コスモスはどのような流れになっていくのか(C)KAORI SUGAWARA

15日(日)、東京都江東区のディファ有明でGrachan31が開催された。


佐々木郁矢×手塚基伸のバンタム級戦は手塚が佐々木を1R 3分45秒にパウンドで下し、元王者の実力を見せ、前フェザー級チャンピオン大澤茂樹もGRACHAN初参戦の鍵山雄介にスプリット判定で、5月に阪本洋平に敗れてからの再起戦に勝利した。セミではルクク・ダリもマジョリヒ判定で破り、連勝を6に伸ばしている。

YoneyamaMVPのディナーショーは手塚に、クルージングクルーズは平山純一にTKOで勝利した米山千隼に送られ、岩崎ヒロユキGrachan代表は「今日の大会では激しい試合や接戦な試合など、色々な試合がありました。次回は12月10日に大田区産業会館PIOで開催します。ぜひご来場頂ければと思います。今後ともグラチャンを宜しくお願いします」と挨拶をして大会を締め括った。

※同大会の詳細は後日、掲載となります

■ Grachan31 試合結果

<フェザー級/5分2R>
大澤茂樹(日本)
Def.2-1
鍵山雄介(日本)

<75キロ契約/5分2R>
ルクク・ダリ(コンゴ)
Def.2-0
間宮晃仁(日本)

<フライ級/5分2R>
阿部貴広(日本)
Def.3-0
佐々木洋(日本)

<フェザー級/5分2R>
飯田健夫(日本)
Def.1R0分22秒by TKO
伊藤空也(日本)

<ライトヘビー級/5分2R>
ヨコヤ・マクレガー(日本)
Def.2-0
鈴木増し増し(日本)

<フェザー級/5分2R>
阿仁鬼(日本)
Def.3-0
今村豊(日本)

<バンタム級/5分2R>
手塚基伸(日本)
Def.1R3分45秒by TKO
佐々木郁矢(日本)

<ウェルター級/5分2R>
秀虎(日本)
NC 1R 0分:30秒
佐々木克義(日本)
※秀虎のヒザの負傷により

<バンタム級/5分2R>
米山千隼(日本)
Def.1R 1分44秒 by TKO
平田純一(日本)

<バンタム級/5分2R>
ライダーHIRO(日本)
Def.3-0
浦辺俊也(日本)

<フライ級/5分2R>
吉田哲之(日本)
Draw
吉岡弘晃(日本)

<バンタム級/5分2R>
猪原聖太(日本)
Def.3-0
牧ケ谷篤(日本)

PR
PR

関連記事

Tokyo Int JJC

Movie