この星の格闘技を追いかける

【Shooto】舞浜大会、1週間前計量の結果報告。大会前日には新宿FACEで公開計量も!!!!

2017.10.09

9日(月)、15日(日)に千葉県浦安市の舞浜アンフィシアターで開催されるプロ修斗公式戦の1週間前計量の結果が同大会を主催するサステインより届いた。

サステインがプロモートするプロ修斗公式戦では7月大会より、計量オーバーを防止する目的で1週間前計量と3日前計量の実施と発表を行っている。

選手それぞれの落とし方、ドライアウトの幅も個人差があるが、発表された数字を見る限り多くの選手がリミットの110パーセント前後にあり、順調に体重が落ちていることが理解できる。環太平洋王座に挑むフェザー級青井人など、既に残り2.2キロとなっているなど、公表された数字からもファイターたちの調整方法やリカバリー幅を想像するのもファンにとっては、楽しめる要素だ。

また、世界&環太平洋合わせて4つの選手権試合、王者のノンタイトル戦に加えWSOF-GCとPXCの王者対決となる国際戦、プロ修斗オールスター戦の様相を呈している今大会の公開計量が、大会前日に新宿FACEで行われることもサステインから発表されている。土曜日の正午スタート、一般開場は午前11時45分。現代MMAにおいて、選手に課せられた試合前のもう一つの勝負の行方、選手の素が見られる貴重な機会だ。

■ プロ修斗1週間前計量結果

<プロ修斗世界フライ級選手権試合/5分5R>
[王者]扇久保博正: 62.9キロ
[挑戦者]オニボウズ: 62.0キロ

<プロ修斗世界バンタム級王座決定戦/5分5R>
佐藤将光: 65.3キロ
石橋佳大: 68.5キロ

<プロ修斗世界ストロー級王座決定戦/5分5R>
澤田龍人: 57.6キロ
猿田洋祐: 57.5キロ

<プロ修斗環太平洋フェザー級選手権試合/5分3R>
[王者] 高橋遼伍: 72.1キロ
[挑戦者] 青井人: 68.0キロ

<ライト級/5分3R>
松本光史: 75.0キロ
内藤大尊大尊伸光: 74.8キロ

<フライ級/5分3R>
中村優作: 61.6キロ
ライリー・ドゥトロ: 62.0キロ

<ライト級/5分3R>
川名雄生: 77.8キロ
小谷直之: 76.4キロ

<バンタム級/5分3R>
魚井フルスイング: 66.2キロ
論田愛空隆: 69.0キロ

<ライト級/5分3R>
岡野裕城: 77.0キロ
鈴木槙吾: 76.4キロ

<バンタム級/5分3R>
奇天烈: 65.0キロ
祖根寿麻: 67.2キロ

<フライ級/5分3R>
覇彌斗: 63.2キロ
六本木洋: 63.8キロ

<ストロー級/5分2R>
箕輪ひろば: 57.8キロ
ふじい☆ペリー: 55.0キロ

<女子62キロ契約/5分2R>
セラ: 64.5キロ
キム・ヨンギ: 63.8キロ

PR
PR

関連記事

Arzalet

Road FC43

Movie