この星の格闘技を追いかける

【DEEP79】べク・ヒョンジュと対戦──藤野恵実 「ストロー級で一番になるために戦っている」

Emi Fujino【写真】まずは減量との戦いを終えた藤野。男前な言葉が聞かれた(C)MMAPLANET

16日(土)、東京都大田区の大田区総合体育館で開催されるDEEP79には女子MMAマッチも3試合組まれている。

KINGレイナ、村田夏南子といったRIZIN参戦選手と共にROAD FCで戦う藤野恵実が出場し、べク・ヒョンジュと対戦する。変わらぬバキバキアイドル・ボディを披露した藤野にベク戦、そしてRIZIN女子格闘技について話を訊いた。


──ルール変更があり、不快感を与えるメイクは禁止になりました。

「ハハハハ。その辺りはスッピンでも大丈夫なようにアートメイクを眉とアイラインに入れているんです。まつ毛メイクもしているのでスッピンでもいけますッ!!。これで不快だというなら、そんな風に思う人は親に謝ってもらうしかない(笑)。顔が不快だといわれるなら、もう親の問題ですよ。メイクじゃない、ベースになっちゃうんで(笑)」

──アハハハ。いやぁ、計量終えた直後も男前のセリフです。ところで3月のロードFCダブルエックス以来の試合で、JEWELSでリングという流れでなく、DEEPでケージになりました。

「そうですね。JEWELSでという話もなくはなかったです。でも、ストロー級で戦える相手がいなかったんです。戦いたいと言ってくれた選手もいたのですが、ストロー級に落とせないとか。まぁ、戦いたいと言ってくれるのは嬉しいですけど、私はストロー級の選手なんで。キャッチウェイトも、このスポーツには存在しています。

でも、キャッチウェイトのチャンピオンはいない。MMAは階級制のスポーツで、アマチュアの階級制の格闘技ですら、公式戦でキャッチウェイトがありますか? 私はストロー級でチャンピオンになるために練習し、戦っているのでキャッチウェイトで試合をするつもりはないです。

引退試合とかエキシ的なモノは別ですけど、まだ現役でトップを目指しているので階級を変える選択はなくて、ストロー級の試合でないと意味はない。誰とでも戦いますよ。ストロー級の試合なら。なので今回、試合を受けてくれたべク・ヒョンジュ選手と探してくれた佐伯さんに感謝しています。戦わせてもらえるだけでも、ありがたいと思っています」

──本当に男前な言葉です。DEEP JEWELSはRIZINの色も強いですが、藤野選手はRIZINでなくROAD FCで戦っています。RIZINで女子MMAが盛り上がっていますが、どのような印象を持っていますか。

「私は私なりに、これまでやってきたことに自負があります。格闘技を続けているのは、強くなりたいからです。人によっては有名になりたいから格闘技をしているとかあるかもしれないですけど、私は強くなりたいから。勿論お金も欲しいですし、強くなれる場であれば出てみたいです。

そうですね……アジア最強を賭けて、国内で戦っていくなら浜ちゃん(浜崎朱加)、黒部(三奈)さん、V(VV.Mei)達と競い合いたいですね。女子MMAが盛り上がって欲しいけど、私はこの階級で一番になりたくて戦っているので」

──では現状として目指すベルトは?

「ロードFCがJEWELSなんで、早くタイトル戦を組んでほしいです。でもイェン・シャオナンがUFCと契約しちゃったんですよね」

──えっ、そうなのですか。

「なんで、知らないんですか!!」

──スイマセン。では決着戦もタイトル戦も、お蔵入りですね。

「ロードとしては外国人同士のタイトル戦はあまり……なのか。でも、中国でやっているし、中国人×日本人なら構わないとか私は思うんですけど、どうなるのか。とにかく、私はベルトを目指して戦います」

──では、その志の高さを示すためにも明日はどのような試合をしたいですか。

「先のことを話して、こけちゃいたくないのでそういうことは一切口にしませんっ!! ファイトファーム2戦目、練習環境は凄く良くなっているのでジムの一員としてしっかりと勝ちたいです。そのうえで、アジアでストロー級最強は自分だと言えるようにしていきたいです」

■DEEP79計量結果

<DEEPストロー級選手権試合/5分3R>
[王者]カン・サトー: 52.1キロ
[挑戦者]越智晴雄: 52.1キロ

<フライ級/5分3R>
和田竜光: 57.0キロ
ランボー宏輔: 56.7キロ

<フェザー級/5分3R>
DJ.taiki: 66.1キロ
芦田崇宏: 66.0キロ

<ミドル級/5分3R>
水野竜也: 83.7キロ
林源平: 84.1キロ

<女子73キロ契約/5分3R>
KINGレイナ: 72.5キロ
キム・ヨンジ: 66.6キロ

<女子ストロー級/5分3R>
藤野恵実: 52.6キロ
べク・ヒョンジュ: 52.4キロ

<女子55キロ契約/5分3R>
村田夏南子: 54.8キロ
奈部ゆかり: 54.5キロ

<ウェルター級>
佐藤洋一郎: 77.55キロ
片平”なぎさ”吉幸: 77.2キロ

<バンタム級/5分2R>
小野隆史: 61.3キロ
CORO: 61.4キロ

<ライト級/5分2R>
大山釼呑助: 70.6キロ
成田五等兵: 69.2キロ

<ライト級/5分2R>
濱村健: 70.5キロ
¥A$U: 70.2キロ

<バンタム級/5分2R>
小林博幸: 61.6キロ
若菜千明: 61.4キロ

<フライ級/5分2R>
島袋チカラ: 56.7キロ
中山ハルキ: 56.9キロ

<フライ級/5分2R>
高橋誠: 57.0キロ
中森祐人: 56.5キロ

<ウェルター級/5分2R>
川中孝浩: 77.1キロ
久保輝彦: 77.0キロ

<バンタム級/5分2R>
柴ニャン: 61.4キロ
統好: 61.3キロ

<ライト級/5分2R>
新里佳彦: 70.4キロ
長谷川魁一: 69.6キロ

<フェザー級/5分2R>
松林佑介: 65.5キロ
木村アビイマクワウ: 65.7キロ

<63キロ契約/5分2R>
碓井健太郎: 62.8キロ
長谷川卓也: ──キロ

PR
PR

関連記事

Arzalet

Movie