この星の格闘技を追いかける

【UFN115】鋭い打撃を入れたラキッチがバホーゾからフルマークの判定勝ち

<ライトヘビー級/5分3R>
アレクサンダル・ラキッチ(オーストリア)
Def.3-0:30-27.30-27.30-27
フランシマール・バホーゾ(ブラジル)

ローを2発蹴ったラキッチ。バホーゾが左ジャブを当てる。左ジャブから右オーバーハンドを狙うラキッチが、この動きを3度ほど見せる。バホーゾも右オーバーハンド、ラキッチは左フックに右アッパーを合わせようとする。走り込んで右を当てたバホーゾだが、ローにワンツーを被弾しそうになる。右ローを入れたラキッチが、右アッパーをヒットする。バホーゾはテイクダウン狙いを切られ、ワンツーに下がる。残り20秒で組み付いたバホーゾだが、体を入れ替えられラウンド終了を迎えた。

2R、ラキッチは重い右ローを蹴り、右ストレートを当てる。左ミドルをキャッチしにかかったバホーゾだが、取り切れず姿勢を崩したところに右フックを被弾。ラキッチはスイッチも見せ、左フックをヒットさせる。蹴りをキャッチしようとしても未遂に終わるバホーゾは、組んでラキッチをケージに押し込みついに上を取ることに成功する。

スイッチから立ち上がったラキッチは右ハイ、右ストレートからパンチのラッシュを掛ける。バホーゾも右を返すが、ラキッチは左ロー。と、直後にバホーゾが2度目のテイクダウンに成功しラウンド終了となった。

最終回、ラキッチが左ローから豪快な右アッパーを狙う。バホーゾのダブルを切って、ジリジリと距離を詰めたラキッチだが、間合いを取り直す。完全カウンター狙いのバホーゾに右ミドルを蹴ったラキッチは関節蹴りを2度見せ、右ボディストレートを決める。前に出てパンチを被弾したバホーゾが目を気にしたが、レフェリーはグローブが当たったと続行させる。直後に右をヒットしたラキッチだが、ここは仕留めにいかない。

と、直後に左ローを急所に受けたラキッチが中断を要請する。再開後、テイクダウン狙いをカットしたラキッチは、もう一歩踏み込めないまま蹴りを多用しタイムアップを迎えた。結果、ラキッチがフルマークの判定勝ちを収めた。


PR
PR

関連記事

Arzalet

Movie