この星の格闘技を追いかける

【Bellator182】計量結果 コレシュコフと対戦ンジョグアニ、ワードと戦うゴンザレスが減量失敗……

Bellator182【写真】上2つのカードが計量失敗。なんとも…… (C)BELLATOR

24日(木・現地時間)、25日(金・同)にニューヨーク州ベローナのターニングストーン・カジノで開催されるBellator182「Koreshkov vs Njokuani」の計量が行われた。


今回の計量は恒例となっているメインカード出場選手のインタビューも行われず、フェイスオフのみとなった。そして、メインでアンドレイ・コレシュコフとチディ・ンジョグアニ、セミでブレナン・ワードと対戦するフェルナンド・ゴンザレスが体重オーバー。

プレリミでも175ポンド契約戦でマット・シーカーと戦うTJ・サムラーも1.5ポンドの体重超過となっている。計量失敗は一応この3名だが、ファイトウィークになってからキャッチウェイトへの変更が3試合。TV中継で試合を消化するのは絶対という北米MMA界の流れがある限り、計量ミスは減りそうにない。

■ Bellator182計量結果

<ウェルター級/5分3R>
アンドレイ・コレシュコフ: 171ポンド(77.56キロ)
チディ・ンジョグアニ: 175ポンド(79.37キロ)

<178ポンド契約/5分3R>
ブレナン・ワード: 178ポンド(80.73キロ)
フェルナンド・ゴンザレス: 180ポンド(81.64キロ)

<女子フライ級/5分3R>
ブルーナ・エレン: 125.25(56.81キロ)
ヴィータ・アルテガ: 125.25(56.81キロ)

<フェザー級/5分3R>
AJ・マッキー: 146ポンド(66.22キロ)
ブレイヤー・タグマン: 146ポンド(66.22キロ)

<130ポンド契約/5分3R>
ジョシュ・リッチ: 130ポンド(58.96キロ)
ブランドン・ウォーム: 129ポンド(58.51キロ)

<140ポンド契約/5分3R>
ブランドン・ポルケア: 137ポンド(62.14キロ)
マイケル・タイラー: 139ポンド(63.04キロ)

<ウェルター級/5分3R>
トム・リーガル: 170ポンド(77.11キロ)
カストリット・シェーマ: 169.5ポンド(76.88キロ)

<175ポンド契約/5分3R>
マット・シーカー: 174ポンド(78.92キロ)
TJ・サムラー: 176.5ポンド(80.05キロ)

<女子フライ級/5分3R>
ジェシカ・ソタック: 126ポンド(57.15キロ)
クリスティ・ロペス: 126ポンド(57.15キロ)

<ウェルター級/5分3R>
リッキー・レイニー: 170.5ポンド(77.34キロ)
マーク・スティーブンス: 170.5ポンド(77.34キロ)

<女子フェザー級/5分3R>
タリタ・ノゲイラ: 145ポンド(65.77キロ)
アマンダ・ベル: 145ポンド(65.77キロ)

<ライトヘビー級/5分3R>
フィリッピ・リンズ: 205ポンド(92.99キロ)
ワジム・ネムコフ: 204ポンド(92.53キロ)

<フェザー級/5分3R>
ヘンリー・コラレス: 145ポンド(65.77キロ)
ノード・ラハット: 146ポンド(66.22キロ)

<フェザー級/5分3R>
ジョージ・カラキャニャン: 146ポンド(66.22キロ)
ダニエル・ピネダ: 146ポンド(66.22キロ)

<女子フライ級/5分3R>
コリーン・シュナイダー:123.75ポンド(56.13キロ)
ケイト・ジャクソン: 125.5ポンド(56.92キロ)

<ミドル級/5分3R>
クリス・ハニーカット: 185.5ポンド(81.14キロ)
ケビン・ケイシー: 186ポンド(84.37キロ

<女子フェザー級/5分3R>
シネード・ギャラガー: 145ポンド(65.77キロ)
アーリーン・ブレンコウ: 145.75ポンド(66.11キロ)

<175ポンド契約/5分3R>
ジョーイ・デイヴィス: 175ポンド(79.37キロ)
JT・ロズウェル: 172ポンド(78.01キロ)

PR
PR

関連記事

Arzalet

Movie