この星の格闘技を追いかける

【Bellator182】メインに再浮上期待のコレシュコフが出場。AJ & ワードも、プレリミも充実度増す

Koreshkov【写真】ベンソン・ヘンダーソンに圧勝しているコレシュコフ。ロリ・マク、ロレンゾ・ラーキンら強力な布陣となったウェルター級戦線でまだまだ活躍が見たいファイターだ(C)BELLATOR

25日(金・現地時間)、ニューヨーク州ベローナのターニングストーン・カジノでBellator182「Koreshkov vs Njokuani」が開催される。


5月から9月までSpike中継のあるイベントは月に一度の開催となっているベラトール。8月大会はニューヨーク州のネイティブアメリカン地域ベローナで行われ、何と全18試合が組まれている。

メインカードは通常通り4試合でメインイベントには前世界ウェルター級王者アンドレイ・コレシュコフが登場し、チディ・ンジョグアニと対戦する。昨年11月にドゥグラス・リマに敗れ、王座陥落してからの復帰戦となるコレシュコフ、対するンジョグアニは1月に180ポンド契約でメルヴィン・ギラードに圧勝している。

両者ストライカーだが、コレシュコフはより近距離で戦いヒザ蹴りなど組みと融合しており、ンジョグア二は遠目の距離からまずはカウンターを狙ってくることが予想される一。この他メインカードにブレナン・ワード、なかなかジェイムス・ギャラガー戦が実現しないAJ・マッキーら注目株も出場する。

以前のベラトールの陣容であればメインカードに出場していたであろうジョージ・カラキャニャン、シネード・ギャラガーが、ヘンリー・コレラス×ノード・ラハット、クリス・ハニーカット×ケビン・ケイシー戦などと同様にプレリミに登場、下位マッチメイクも厚味も増しているベラトールだ。

■ Bellator182対戦カード

<ウェルター級/5分3R>
アンドレイ・コレシュコフ(ロシア)
チディ・ンジョグアニ(米国)

<178ポンド契約/5分3R>
ブレナン・ワード(米国)
フェルナンド・ゴンザレス(米国)

<フェザー級/5分3R>
AJ・マッキー(米国)
ブレイヤー・タグマン(米国)

<女子フライ級/5分3R>
ブルーナ・エレン(ブラジル)
ヴィータ・アルテガ(米国)

<フェザー級/5分3R>
ジョージ・カラキャニャン(米国)
ダニエル・ピネダ(米国)

<女子フェザー級/5分3R>
シネード・ギャラガー(英国)
アーリーン・ブレンコウ(豪州)

<フェザー級/5分3R>
ヘンリー・コラレス(米国)
ノード・ラハット(イスラエル)

<ウェルター級/5分3R>
リッキー・レイニー(米国)
マーク・スティーブンス(米国)

<ミドル級/5分3R>
クリス・ハニーカット(米国)
ケビン・ケイシー(米国)

<女子フライ級/5分3R>
コリーン・シュナイダー(米国)
ケイト・ジャクソン(英国)

<ウェルター級/5分3R>
マット・シーカー(米国)
TJ・サムラー(米国)

<ライトヘビー級/5分3R>
フィリッピ・リンズ(ブラジル)
ワジム・ネムコフ(米国)

<ウェルター級/5分3R>
トム・リーガル(米国)
カストリット・シェーマ(米国)

<バンタム級/5分3R>
ブランドン・ポルケア(米国)
マイケル・タイラー(米国)

<175ポンド契約/5分3R>
ジョーイ・デイヴィス(米国)
JT・ロズウェル(米国)

<女子フェザー級/5分3R>
タリタ・ノゲイラ(ブラジル)
アマンダ・ベル(米国)

<フライ級/5分3R>
ジョシュ・リッチ(米国)
ビリー・ウィンドラム(米国)

<女子フライ級/5分3R>
ジェシカ・ソタック(米国)
クリスティ・ロペス(米国)

PR
PR

関連記事

Arzalet

Movie